遊戯王ドラフト研究所!

遊戯王ドラフト研究所!は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

戦力補強

【戦力補強】「デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ-」編

※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

今回は、8月4日(土)に買ってきたシングル買いを紹介したいと思います。

「デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ-」の発売日ということで、そのパックのシングル狙いで買ってきました。
こんな感じです↓

_20180804_173054

【購入リスト】
ネフティスの祈り手×2
麗しの魔妖ー妲姫×2
翼の魔妖ー波旬×1
氷の魔妖ー雪女×1
魔妖廻天×1
ダブルバイト・ドラゴン×1
ダイガスタ・フェニックス×1
幻影騎士団カースド・ジャベリン×1


購入してきたカードは、ほとんど「デッキビルドパックーヒドゥン・サモナーズ」から、「ネフティス」と「魔妖」関連となってます。


「ネフティス」は、儀式軸では作らないので、「ネフティスの祈り手」のみの購入に。

その代わりに、レベル2が並ぶということで、ランク2の「ダイガスタ・フェニックス」と「幻影騎士団カースド・ジャベリン」を購入。

ジャベリン持っていたはずなのに見当たらない...(笑)


そして今回は、どうやら「魔妖廻天」がトップレアのようですね。
3箱買いで2枚当たってくれたので、シングル買いではだいぶ助かりました。

「魔妖」限定ですが、サーチor墓地肥やしはやはり強いですね。

その一方で箱買いではあまり来なかった「麗しの魔妖ー妲姫」は、ターン1がついていないので、警戒していましたが、意外と低い値段で驚きました。

(「閃刀姫」のイメージが離れない...(笑))

「翼の魔妖ー波旬」も箱買いで1枚足りなかったので、買い足しました。

そして、可愛いかったのでもう一枚購入となった「氷の魔妖ー雪女」!
2枚ぐらいあれば十分かなと思います。

そして、シングル買い番外編として、ハイロンもついにこの娘を買ってしまいました。

_20180804_171106

サブブログ『遊戯王マイナーラボ』の方で、手札誘発入りデッキの「導師ビート」を紹介したのですが、そのデッキレシピ内では、「灰流うらら」は1枚だけでした...。
(実は1枚しか持ってなかったのです...泣)
ですが、これでようやく2枚体制に。

これからも基本方針は、手札誘発入りのデッキは紹介しないですが、シナさんと出会ってから1つぐらいは入っているデッキを持っておいたほうがいいなと感じることが増えてきたため購入しました。

(あとは、「幽鬼うさぎ」を何とかせねば...)

という感じで、「デッキビルドパックーヒドゥン・サモナーズー」のシングル買いをしてきましたよー。

これからデッキ作りに専念したいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【戦略補強】「ソウル・フュージョン」のシングル買い編!

※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

最近、暑くてブログ内容を考える気力も、書く気力も起こらないハイロンです(ヤバいww)
この暑さ、本当に何とかしてほしいところです。

今回は、少し投稿までに間隔があきましたが、7月14日(土)に買ってきたシングル買いを紹介したいと思います。

「ソウル・フュージョン」発売日ということで、そのパックのシングル狙いで買ってきました。
こんな感じです↓
_20180714_225553

【購入リスト】
スーパー編
幻妖フルドラ×1
失楽の魔女×2
超雷龍―サンダー・ドラゴン×2
常夏のカミナリサマー×2
オルフェゴール・ロンギルス×2
トラップトリック×2


今回は「超雷龍―サンダー・ドラゴン」以外は、特価で揃えることができ、想定していた予算より安く済みました。

補強した個別カードですが、
●幻妖フルドラ
_20180714_000936
イラストアドから購入。
手札を1枚捨てるコストとレベル5・魔法使い族というステータスが鍵かなと。

「ブラック・マジシャン」デッキの「マジシャンズ・ナビゲート」で出す候補に入りそう。

「魔轟神獣 ケルベラル」を捨てて、「アーカナイト・マジシャン」になるプランしか思いつかなかった。

●失楽の魔女
_20180719_001848
イラストアドと将来性から購入。
今後、出てくるレベル4・天使族しだいでは化ける可能性も。

現状は、「幻奏」モンスターが一番効果を活かせそうですね。

●超雷龍―サンダー・ドラゴン
_20180621_000057
「サンダー・ドラゴン」デッキ用ともう一枚は「サブテラー」に試しに入れてみようかと。
サーチ封じと戦闘・効果破壊耐性がついているのは心強いですね。


●常夏のカミナリサマー
_20180713_214341
「大狼雷鳴」を入れた「シャドール」デッキ用に確保。
「サンダー・ドラゴン」デッキの方では、1枚でもいいかなと思いますが、「大狼雷鳴」を軸にする場合は、2枚あってもいいかなと考えています。


●オルフェゴール・ロンギルス
_20180719_001819
発売した後から「オルフェゴール」デッキに興味津々。
「星遺物」モンスターも無理なく取り入れれるので、そのあたりの選択で、個性が出そう。

私なら『星盾』くんを入れてみたい。
ツイッターやブログ等を参考にしながら作りたいと思います。

▼星遺物―『星盾』
_20180509_005354


●トラップトリック
_20180714_000748
イラストアドと汎用性から購入。
無制限の通常罠カードなら、実質6枚体制は強いですね。
ここ最近の罠カードを強くしようとする姿勢は、素直に評価したいところです。

ただ、使いたいと思うような通常罠カードが少ないのが、残念なところですが...。


ということでシングル買いをしてきたのですが、暑さでその先が進まない…(笑)
遊戯王したいけど、デッキ完成していないし、バテ気味…。
まあ焦らずに、ぼちぼちやっていきたいと思います。

皆様も、水分補給を忘れずに、体調に気をつけてお過ごしください!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【戦力補強】「DP20-レジェンド・デュエリスト編3-」のシングル買い編!

※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

どうもハイロンです。
今回のシングル買いは、2日分を一気に紹介したいと思います。
まずは、6月8日(金)に買ったものからです。

_20180608_170816


【購入リスト】
破壊竜ガンドラ―ギガ・レイズ×2
苦紋様の土像×2
トライデント・ドラギオン×1


「破壊竜ガンドラ―ギガ・レイズ」は、「シュトロームベルクの金の城」のデメリットを逆手に取れそうなカードとして、注目して購入。

「紅蓮魔獣ダ・イーザ」もいますが、ラスボス感が漂うので、こちらを使おうと思います。
(再録がなく、7期以降のカードを使ってデッキを作るという独自ルールも影響していますが。)

「苦紋様の土像」と「トライデント・ドラギオン」は、「ドラグニティ」用です。

特に「苦紋様の土像」は、wikiに相性のいいカードとして載っていたので、採用してみることに(笑)


次からは6月9日(土)分です!

_20180609_172640


【購入リスト】
BF―フルアーマード・ウィング×2
BF―毒風のシムーン×2
輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン×1
フォトン・オービタル×1
魔界劇団―メロー・マドンナ×2
魔界劇場「ファンタスティックシアター」×1


まず1枚目は、デュエリストパックから、「BF」、「フォトン」、「魔界劇団」の方々です。

「BF―フルアーマード・ウィング」兄さん、カッコいいですやん。(頼りにしてます)
頑張って出せるようにしたいと思います。

「魔界劇団」は、メロー・マドンナが、売り切れになっていたお店があり、何軒か回って購入。
意外と人気があるのですね。

フィールド魔法の「ファンタスティックシアター」も買いました。
このフィールド魔法は、書いていることが面白いですね。

「お主の効果、書き替えておいたぞ!」というセリフが流行りそう。(嘘)

それを利用して、「ミラーフォース・ランチャー」とか、「アーティファクト」あたりを破壊できると面白そうですね。
(ガチ構築を目指すならやっぱり「やぶ蛇」ですかね。)

_20180609_172706


【購入リスト】
サイバネティック・レボリューション×2
デーモンの顕現×1
サンダー・ドラゴン×2
融合×2
狡猾な落とし穴×2
見習い魔嬢×3


2枚目は、表サイバー流とスペシャルパック2がメインのシングル買いです。

「サイバネティック・レボリューション」は、意外と安かったです。

罠カードであることや「サイバー・ドラゴン」が必要な点はありますが、なかなかいいカードだと個人的には思っていたので、2枚購入。

「サイバー・ドラゴン・コア」とともに、「シャドール」への出張を考え中です。

あとは、ほとんどスペシャルパックから。
特に「融合」は、次のパックが融合テーマ強化っぽいので、3枚揃えちゃいました。
あとは、「サンダー・ドラゴン」の強化も来るのかな?

「見習い魔嬢」は、「BF」や「魔界劇団」用に。
前回、3枚購入したのですが、今回のデュエリストパックで、闇属性デッキがさらに増えそうなので、増員。

そのうち「見習い魔嬢」を無限回収とかしそうww

_20180609_172749


【購入リスト】
ドラグニティナイト―ガジャルグ×2
ハーピィの羽根帚×2
ガスタ・グリフ×1(DT13版)
王宮の勅命×1


最後は、「ドラグニティ」や「ガスタ」のパーツで足りなかったもの、汎用カードの確保です!

実は、「ドラグニティナイト―ガジャルグ」を持ってなかったのですよねw
ようやく10期仕様で、手に入れることができました。

「ガスタ・グリフ」は、13日のオフ会に向けて、「ガスタ」デッキを久しぶりに組み直そうとしたのですが、なんとDT13とクロニクル版がそれぞれ2枚ずつしか持っていないという事実が判明して、探すことに。

ストレージなどを回れば安いものがあったかもしれませんが、探すのが面倒だと思ったので、ショーケースにいた子を即買いしました。

割高でしたが、きれいな状態の子をゲットできました。

「王宮の勅命」は、研究用に。

前回のオフ会に参加した後から、このようなメタカードを使われた時、どうするか?どう動くか?ということを少し意識するようになったので、たまにこういうカードを買うようになりました。

(いざとなれば、サイドデッキの素材にもなりますし。)

ただ、こういうカードを入れすぎたり、意識しすぎたりすると、結果的に自分の動きを縛ることになり、やりたいことができないという感じにもなる場合があるので、デッキ構築の際にそのあたりのバランスをどう取るのか?

そこが難しいところでもあり、また奥深いところでもあるのですが...。

デッキ構築をしていると突き当たる永遠の課題と言ったところでしょうか?

何か堅苦しく、長い話になってしまいましたね。
ではではこのあたりでシングル買いの紹介を終わっておきたいと思います。
ありがとうございました。
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2