遊戯王ドラフト研究所!

遊戯王ドラフト研究所!は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

光属性

【デッキレシピ】新弾でビートダウン集団再編成!「ジャックナイツパラディオン」デッキ!!


どうも、時械神ではない方のハイロンです(笑)
「時械神ハイロン」ついにOCG化ですね。

さて今回は、「サイバネティック・ホライゾン」で登場した新テーマ「パラディオン」を「ジャックナイツ」に取り入れた「JK(ジャックナイツ)パラディオン」デッキを紹介したいと思います。

サンプルレシピはこちら↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
紫宵の機界騎士×3
紺碧の機界騎士×2
蒼穹の機界騎士×3
鉄騎龍ティアマトン×2
機界騎士アヴラム×1
精霊獣使いウィンダ×1
天穹のパラディオン×3
オネスト×2
星辰のパラディオン×3
魔境のパラディオン×2

〈マジック12枚〉
死者蘇生×1
星遺物を継ぐもの×2
局所的ハリケーン×1
ハーピィの羽根帚×1
星遺物の機憶×3
オーバード・パラディオン×2
フューチャー・グロウ×2

〈トラップ6枚〉
聖なるバリア -ミラーフォース-×1
ミラーフォース・ランチャー×1
デモンズ・チェーン×2
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター10枚
マギアス・パラディオン×2
レグレクス・パラディオン×1
トロイメア・ゴブリン×1
ハイパースター×1
明星の機界騎士×1
アークロード・パラディオン×2
星痕の機界騎士×1
ヴァレル・ソード・ドラゴン×1

■融合モンスター1枚
聖霊獣騎 ガイアペライオ×1

■エクシーズモンスター4枚
No.15 ギミック・パペットージャイアントキラー×1
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1


【デッキについて】
Q1:どういうデッキ?
過去に紹介した「サイキックビート」デッキを改良したもので、戦闘では負けないことをテーマとしたビートダウンデッキです。

前回のレシピと比べると、サイキック色が薄まる内容になりましたが、戦闘では負けない力を新たに2つ得ることができました。

(ちなみに前回の「サイキックビート」デッキレシピはこちら↓
http://yugioh-draft-research-station.blog.jp/archives/74137087.html

_20180103_003946

Q2:戦闘で負けない力とは?
大きくわけて3つで、キーワードは、「リンク、手札誘発、永続魔法」です。
■「アークロード・パラディオン」に力を集約(その1)
_20180417_010230

「アークロード・パラディオン」に限らずですが、「パラディオン」リンクモンスターは、リンク先のモンスターの元々の攻撃力を得るので、その効果で高攻撃力を狙います。

「アークロード・パラディオン」の出し方ですが、「パラディオン」モンスターと特殊召喚できるカードがあれば、出せます。

具体例としては、以下のような手順で「アークロード・パラディオン」までリンク召喚できます。
〈手順例〉
手札の一例:「天穹のパラディオン」と「星遺物を継ぐもの」

1.「天穹のパラディオン」を召喚し、「マギアス・パラディオン」をリンク召喚。

2.「星遺物を継ぐもの」を発動し、墓地の「天穹のパラディオン」を「マギアス・パラディオン」のリンク先に特殊召喚。

3.「マギアス・パラディオン」のリンク先にモンスターが特殊召喚されたので、「パラディオン」モンスターをサーチ。
ここでは、「星辰のパラディオン」をサーチすることにします。

4.「天穹のパラディオン」と「マギアス・パラディオン」で、「レグレクス・パラディオン」をリンク召喚。

5.「レグレクス・パラディオン」のリンク先に、3の時に手札に加えた「星辰のパラディオン」の効果で特殊召喚。

なお、この特殊召喚で、「レグレクス・パラディオン」の効果で「パラディオン」魔法・罠カードのサーチと、「星辰のパラディオン」のサルベージ効果が発動。

ここでは、「オーバード・パラディオン」をサーチ、「天穹のパラディオン」をサルベージとしておきます。

6.「レグレクス・パラディオン」と「星辰のパラディオン」で、「アークロード・パラディオン」をリンク召喚。

あとは、「アークロード・パラディオン」の先に、まだ手札からの特殊召喚効果を使っていない、「天穹のパラディオン」を特殊召喚すれば、攻撃力3600の「アークロード・パラディオン」が完成します。

長くなりましたが、上記のような手順で「アークロード・パラディオン」を出せるだけでも十分ですが、さらに「紺碧の機界騎士」があれば、特殊召喚をして、リンク先に移動するだけで、攻撃力6000級のモンスターが出来上がります。


■「オネスト」で光属性モンスター、無双モード解放!(その2)

_20180417_010410

光属性の特権とも言うべきカード。
説明は、不要ですよね。

果たして相手は、無事にダメージステップの鬼門を越えることができるのでしょうか?

ただ、相手が光属性の場合、逆に自分もこのカードを警戒する必要がありますが。


■「フューチャー・グロウ」でサイキック族の底上げ(その3)
_20180103_010240

前回から変わらない部分。

このカードで墓地に眠る「聖霊獣騎 ガイアペライオ」を除外するのが理想ですが、上級「ジャックナイツ」でも大きな上げ幅になるので、サイキック族の攻撃力の底上げとしては、十分。

攻撃力3000超えの「ジャックナイツ」集団の誕生です。


Q3:こだわりの1枚は?
採用枚数が減ってしまいましたが、やはり「精霊獣使いウィンダ」です。

_20180103_005731

役割としては、「聖霊獣騎 ガイアペライオ」へ繋ぐ、伏兵的な立ち位置ですが、同時に「フューチャー・グロウ」で墓地へ行った「聖霊獣騎 ガイアペライオ」を除外するというロマンへ繋がります。

この枠は、正直「パラディオン」でもいいのですが、私の大好きなカードでもあり、サイキックビートデッキ時代の核でもあったので、1枚は残すことにしました。


Q4:その他のカードについて補足は?
「リビングデッドの呼び声」です。
相手モンスターが攻撃するタイミングで、発動すると面白いです。

攻撃してきたモンスターの真正面に、墓地にいる「レグレクス・パラディオン」や「アークロード・パラディオン」を特殊召喚すれば、『リンク先のモンスターは、攻撃できない』という2番目の効果で、そのモンスターの攻撃を封じることができます。

しかも、「パラディオン」リンクモンスターの攻撃力は、リンク先のモンスターの分だけ上がるという効果も活かせます。



Q5:最後にこのデッキに自己評価をつけるなら?
【自己評価】
●戦闘力:5点☆☆☆☆☆
●防御力:4点☆☆☆☆
●展開力:4点☆☆☆☆
●安定性:3点☆☆☆
●除去力:2点☆☆

と言ったところでしょうか。

戦闘力に関しては、戦闘では負けないというテーマで作っているので、満点に。

防御力は、ステータス面もありますが、「オネスト」や「鉄騎龍ティアマトン」の手札誘発の採用、「星遺物の機憶」や「デモンズ・チェーン」もあるので、前回に比べると格段に上がった印象。

展開力も「ジャックナイツ」だけでなく、「パラディオン」側の動きも増えました。

安定性は、「ジャックナイツ」から来る手札事故もありますが、何かしらもう1枚組み合わせないと展開できない部分もあるので、前回と同様の評価に据え置いています。

除去力は、前回あまり無かったのですが、枚数を増やしたので、1つ上げました。

_20180417_012640

では、これで「JKパラディオン」デッキの紹介を終わりたいと思います。
最後までありがとうございました。


当ブログは、ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】「青眼の白龍」デッキ~青き眼とハンデス三種の神器添え~


最近、低速更新でお送りしてますw

さて、遊戯王は、今年で20周年を迎えたということで、今回はそれにちなんだデッキを。

遊戯王の代名詞と言えば、「青眼の白龍」か「ブラック・マジシャン」が挙げられますが、今回は、「青き眼の乙女」を軸とした「青眼の白龍」のデッキの方を紹介したいと思います。
(なお、ハンデス三種の神器を裏テーマとしています。)

まずは、サンプルレシピの紹介からです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター18枚〉
サイレント・マジシャンLV8×1
青眼の白龍×3
妖精伝姫-シンデレラ×2
黒き森のウィッチ×3
沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン×2
青き眼の祭司×1
青き眼の賢士×3
青き眼の乙女×3

〈マジック16枚〉
おろかな埋葬×1
無情の抹殺×3
ワン・フォー・ワン×1
簡易融合×2
死者蘇生×1
ハーピィの羽根帚×1
月鏡の盾×2
ワンダー・ワンド×3
銀龍の轟咆×2

〈トラップ6枚〉
トリックスター・リンカーネーション×1
光の封殺剣×3
安全地帯×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター3枚
リンクリボー×1
天球の聖刻印×1
LANフォリンクス×1

■融合モンスター3枚
サウザンド・アイズ・サクリファイス×2
青眼の双爆裂龍×1

■シンクロモンスター3枚
転生竜サンサーラ×1
蒼眼の銀龍×1
青眼の精霊龍×1

■エクシーズモンスター6枚
No.15 ギミック・パペットージャイアントキラー×1
銀河眼の光波竜×1
銀河眼の光波刃竜×1
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1


【デッキについて】
Q1:どういうデッキ?
「青き眼の乙女」に対して、対象を取るカードを使って、「青眼の白龍」を特殊召喚していくデッキです。

ちなみに対象を取るカードとしては、「月鏡の盾」や魔法使い族に装備できる「ワンダー・ワンド」の装備カードの他に、「青き眼の祭司」や「青き眼の賢士」のモンスター、「無情の抹殺」、「安全地帯」があります。

_20180406_222133

Q2:このデッキの強みと弱みは?
強みは、やはり「青眼の白龍」をすぐに出せること。
「青き眼の乙女」+対象を取るカードや「青き眼の賢士」や「青き眼の祭司」の効果で、すぐに出せるスピードはなかなかのもの。

弱みは、強みの裏返しと言える部分で、常にカードが2枚必要な点。
「青き眼の乙女」だけじゃ動けないし、対象を取るカードだけじゃ動けないことが挙げられます。
「青き眼の賢士」も他に効果モンスターが必要なので、
「ワンダー・ワンド」や「黒き森のウィッチ」等で手札を整えてから効果を使いたいところです。

_20180406_222456

Q3:ハンデス三種の神器って何?
昔、手札破壊として活躍した「押収」、「いたずら好きな双子悪魔」、「強引な番兵」(時期によっては、「押収」、「ダスト・シュート」、「マインドクラッシュ」)の3枚を総称して「ハンデス三種の神器」と呼んでました。

ですが、上記のカードのほとんどが禁止で、今では死語となっています。

そんな中「青眼の白龍」デッキを作るにあたり、「青き眼の乙女」のトリガーにもなる「無情の抹殺」が入りそうだったので、ハンデスを裏テーマとして、新たな「ハンデス三種の神器」を結成してみました。

▼「ハンデス三種の神器」
■無情の抹殺
_20180406_222710
発動時に対象を取る効果なので、「青き眼の乙女」のトリガーになったり、墓地送りにもなるので、ハンデスしながら「黒き森のウィッチ」のサーチ効果を能動的に発動できたりします。

■光の封殺剣
_20180406_222815
一時的なハンデスですが、ノーコストで4ターンも拘束できれば上出来かなと。


■トリックスター・リンカーネーション
_20180406_222917
ハンドアドバンテージ的には変わらず、相手の手札交換をしているだけですが、手札を入れ替えることによって、相手の思惑を崩したり、相手がサーチしたタイミングで発動できればある意味、手札破壊と言える部分も。

(本音は、扱いやすいハンデス魔法・罠カードが見当たらなかったから、このカードにしただけですが…笑)


ランダム要素はあるものの、これらのカードで、手札誘発がヒットすれば上出来ですが、それ以外でも展開のキーになるようなカードが当たれば、最低限の仕事は果たしたと言えそうですが。


Q4:その他のカードについて補足しておくことは?
■黒き森のウィッチ
「青き眼の乙女」などの青き眼のモンスターをサーチするのが、主な仕事。

「青き眼の賢士」の効果で、墓地へ送り「青眼の白龍」をデッキから特殊召喚しつつ、「青き眼の乙女」をサーチするのが、このデッキでの最高な流れになります。

その他には、「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」でリリースしたり、「無情の抹殺」や「ワンダー・ワンド」で、墓地へ送ってサーチ効果を発動することもできます。


■簡易融合
このデッキでは、貴重な除去効果を持つ「サウザンド・アイズ・サクリファイス」を呼び出します。
そこから相手モンスターを吸収して、「リンクリボー」になったり、こちらも「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」でリリースしたり、「無情の抹殺」や「ワンダー・ワンド」のコストにしてしまうのもいいでしょう。


Q5:最後にこのデッキに自己評価をつけるなら?
【自己評価】
●戦闘力:4点☆☆☆☆
●防御力:2点☆☆
●展開力:4点☆☆☆☆
●安定性:2点☆☆
●除去力:3点☆☆☆

「青眼の白龍」へ繋げる展開力と、攻撃力が3000のモンスターがいる一方で、防御力は手薄、2枚のカードを必要とするコンボ前提の展開力なので、安定性は普通より落ちるかと。
また、除去力は、モンスターや魔法・罠カード除去ではなく、手札破壊がメインになります。

_20180406_222542

【編集後記】
_20180323_170445

20周年ということで、お祝いするような気持ちで「青眼の白龍」デッキを作ってみましたが、実はデュエルリンクスで使っていた「聖刻龍-ドラゴンヌート」軸の「青眼の白龍」デッキを元にしました。

なので、はじめの頃は「聖刻龍-ドラゴンヌート」と「青き眼の乙女」のW主演だったのですが、魔法使い族に寄せたのをきっかけに、「聖刻龍-ドラゴンヌート」で特殊召喚したモンスターのステータスが0になるということもあり、抜けてしまうという結果になってしまいました。

まあ、バニラでドラゴン族のチューナーを入れれば、「聖刻龍-ドラゴンヌート」は輝きそうですがね。

そんな裏話もありながら今回紹介した「青眼の白龍」デッキは以上になります。

次のパックのバーコードで、応募できる純銀製の「青眼の白龍」もありますし、この機会に「青眼の白龍」デッキを作れば当たるかも!?

最後まで見ていただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】復刻シリーズ:装備魔法と騎士が主役の「聖騎士」デッキ!!



今回は、「聖騎士」デッキを紹介したいと思います。

もちろん、リンクヴレインズパックで登場した「聖騎士の追想 イゾルデ」を中心にして構築しました。

では、サンプルレシピの紹介です。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
カオス・ソルジャー -開闢の使者-×1
サイレント・ソードマンLV5×1
聖騎士トリスタン×3
聖騎士モルドレッド×3
伝説の預言者マーリン×3
聖騎士の三兄弟×3
召喚師アレイスター×1
沈黙の剣士-サイレント・ソードマン×1
聖剣を抱く王妃ギネヴィア×1
屈強の釣り師×1
幻蝶の刺客 オオルリ×2

〈マジック15枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
死者蘇生×1
召喚魔術×1
ブラック・ホール×2
ツインツイスター×1
栄光の聖騎士団×3
女神の聖剣-エアトス×1
聖剣カリバーン×1
聖剣ガラティーン×1
聖剣アロンダイト×1
天命の聖剣×1

〈トラップ5枚〉
強制脱出装置×2
無償交換×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター3枚
召喚獣 カリギュラ×1
召喚獣 コキュートス×1
召喚獣 メルカバー×1

■シンクロモンスター1枚
魔聖騎士皇ランスロット×1

■エクシーズモンスター6枚
外神ナイアルラ×1
ガガガザムライ×1
聖騎士王アルトリウス×1
H-C ガーンデーヴァ×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
外神アザトート×1

■リンクモンスター5枚
コード・トーカー×1
暴走召喚師アレイスター×1
聖騎士の追想 イゾルデ×2
電影の騎士ガイアセイバー×1

【採用したカードについて】
■聖騎士
collage-1513436655985
何かしらのアドを取ったり、展開に絡む「聖騎士トリスタン」、「聖騎士モルドレッド」、「聖騎士の三兄弟」の3枚を採用。

効果を発動するために「聖剣」が必要になりますが、表側カードの除去、「聖騎士」モンスターの展開、壁&ドロー効果と比較的に使いやすい「聖騎士」モンスターで固めました。


■伝説の預言者マーリン
_20171216_234617
リリースすることで、上記の「聖騎士」モンスターへ繋げれるので採用。
このカードでモルドレッドを特殊召喚する流れが基本になります。
(他にモンスターがいないことが必須になりますが。)

相手ターンで、「聖騎士」のシンクロ召喚やエクシーズ召喚できる効果は、オマケ程度で。
それよりも開闢のコスト用で使うことが多いです。


■聖剣を抱く王妃ギネヴィア
手札・墓地から「聖騎士」モンスターの装備カードになれるモンスター。
第6の隠れ「聖剣」カードです。


■聖騎士の追想 イゾルデ
_20171216_234915
「聖騎士モルドレッド」の特殊召喚や「聖騎士の三兄弟」の召喚時の効果などで、戦士族2体を並べてリンク召喚します。

リンク召喚した時のサーチ効果ですが、
加えたターンには、召喚・特殊召喚できないので、次のターンに向けて備えるという感じになります。

「聖騎士」をサーチするのもいいですが、
「伝説の預言者マーリン」からモルドレッドへ繋げていた場合は、「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」をサーチするのもいいし、
魔法を封じたい場合は、「沈黙の剣士-サイレント・ソードマン」をサーチという選択ができるようにしています。

また、2番目の効果で、デッキから装備カードを4枚送って「聖騎士」を特殊召喚する感じになりますが、1枚送って、レベル1チューナーの「屈強の釣り師」を特殊召喚してレベル5をシンクロへということもできます。

装備魔法は、リンク召喚する前に「聖騎士の三兄弟」で戻して、デッキの中の装備魔法の数を調整してから、2番目の効果を発動するといいでしょう。


■屈強の釣り師
本当は闇属性のレベル1・戦士族がいればよかったのですが、残念ながらいないので、このカードに。

「聖騎士の追想 イゾルデ」の効果で特殊召喚して、レベル4のモンスターとともに「魔聖騎士皇ランスロット」を作りたい時用です。


■幻蝶の刺客 オオルリ
_20171216_234733
戦士族が召喚に成功すれば、手札から特殊召喚できる闇属性の戦士族。

リンク素材やエクシーズ素材、開闢のコストと1枚で3役をこなせます。


■サイレント・ソードマンLV5
「沈黙の剣士-サイレント・ソードマン」で出す用。
レベル7と迷いますが、自分も魔法カードの効果を使いたいので、こちらにしました。


■聖剣
collage-1513436808780
5種類の「聖剣」を採用。
なお、「栄光の聖騎士団」や「聖騎士の三兄弟」もあるので、各1枚ずつにしています。

攻撃力アップが基本ですが、攻撃力を下げてセットカードを破壊できる「聖剣アロンダイト」、1ターンに1度、戦闘・効果破壊されない「天命の聖剣」もあります。


以上が「聖騎士」デッキの紹介でした。
リンクヴレインズパックで、モルドレッドが手に入ったので久しぶりに作ってみましたが、それにしても採用した「聖騎士」の種類が少ないですね。

改良するなら、モルドレッドのように、「聖剣」装備カードを装備するとレベル5になる「聖騎士」を活かしてランク5軸にするとかできそうです。

また、カオスモンスターをもう少し入れてもいいかもしれませんね。

ではこのあたりで。
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2