遊戯王ドラフト研究所!

遊戯王ドラフト研究所!は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

シンクロ召喚

【デッキレシピ】「青眼の白龍」デッキ~青き眼とハンデス三種の神器添え~


最近、低速更新でお送りしてますw

さて、遊戯王は、今年で20周年を迎えたということで、今回はそれにちなんだデッキを。

遊戯王の代名詞と言えば、「青眼の白龍」か「ブラック・マジシャン」が挙げられますが、今回は、「青き眼の乙女」を軸とした「青眼の白龍」のデッキの方を紹介したいと思います。
(なお、ハンデス三種の神器を裏テーマとしています。)

まずは、サンプルレシピの紹介からです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター18枚〉
サイレント・マジシャンLV8×1
青眼の白龍×3
妖精伝姫-シンデレラ×2
黒き森のウィッチ×3
沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン×2
青き眼の祭司×1
青き眼の賢士×3
青き眼の乙女×3

〈マジック16枚〉
おろかな埋葬×1
無情の抹殺×3
ワン・フォー・ワン×1
簡易融合×2
死者蘇生×1
ハーピィの羽根帚×1
月鏡の盾×2
ワンダー・ワンド×3
銀龍の轟咆×2

〈トラップ6枚〉
トリックスター・リンカーネーション×1
光の封殺剣×3
安全地帯×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター3枚
リンクリボー×1
天球の聖刻印×1
LANフォリンクス×1

■融合モンスター3枚
サウザンド・アイズ・サクリファイス×2
青眼の双爆裂龍×1

■シンクロモンスター3枚
転生竜サンサーラ×1
蒼眼の銀龍×1
青眼の精霊龍×1

■エクシーズモンスター6枚
No.15 ギミック・パペットージャイアントキラー×1
銀河眼の光波竜×1
銀河眼の光波刃竜×1
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1


【デッキについて】
Q1:どういうデッキ?
「青き眼の乙女」に対して、対象を取るカードを使って、「青眼の白龍」を特殊召喚していくデッキです。

ちなみに対象を取るカードとしては、「月鏡の盾」や魔法使い族に装備できる「ワンダー・ワンド」の装備カードの他に、「青き眼の祭司」や「青き眼の賢士」のモンスター、「無情の抹殺」、「安全地帯」があります。

_20180406_222133

Q2:このデッキの強みと弱みは?
強みは、やはり「青眼の白龍」をすぐに出せること。
「青き眼の乙女」+対象を取るカードや「青き眼の賢士」や「青き眼の祭司」の効果で、すぐに出せるスピードはなかなかのもの。

弱みは、強みの裏返しと言える部分で、常にカードが2枚必要な点。
「青き眼の乙女」だけじゃ動けないし、対象を取るカードだけじゃ動けないことが挙げられます。
「青き眼の賢士」も他に効果モンスターが必要なので、
「ワンダー・ワンド」や「黒き森のウィッチ」等で手札を整えてから効果を使いたいところです。

_20180406_222456

Q3:ハンデス三種の神器って何?
昔、手札破壊として活躍した「押収」、「いたずら好きな双子悪魔」、「強引な番兵」(時期によっては、「押収」、「ダスト・シュート」、「マインドクラッシュ」)の3枚を総称して「ハンデス三種の神器」と呼んでました。

ですが、上記のカードのほとんどが禁止で、今では死語となっています。

そんな中「青眼の白龍」デッキを作るにあたり、「青き眼の乙女」のトリガーにもなる「無情の抹殺」が入りそうだったので、ハンデスを裏テーマとして、新たな「ハンデス三種の神器」を結成してみました。

▼「ハンデス三種の神器」
■無情の抹殺
_20180406_222710
発動時に対象を取る効果なので、「青き眼の乙女」のトリガーになったり、墓地送りにもなるので、ハンデスしながら「黒き森のウィッチ」のサーチ効果を能動的に発動できたりします。

■光の封殺剣
_20180406_222815
一時的なハンデスですが、ノーコストで4ターンも拘束できれば上出来かなと。


■トリックスター・リンカーネーション
_20180406_222917
ハンドアドバンテージ的には変わらず、相手の手札交換をしているだけですが、手札を入れ替えることによって、相手の思惑を崩したり、相手がサーチしたタイミングで発動できればある意味、手札破壊と言える部分も。

(本音は、扱いやすいハンデス魔法・罠カードが見当たらなかったから、このカードにしただけですが…笑)


ランダム要素はあるものの、これらのカードで、手札誘発がヒットすれば上出来ですが、それ以外でも展開のキーになるようなカードが当たれば、最低限の仕事は果たしたと言えそうですが。


Q4:その他のカードについて補足しておくことは?
■黒き森のウィッチ
「青き眼の乙女」などの青き眼のモンスターをサーチするのが、主な仕事。

「青き眼の賢士」の効果で、墓地へ送り「青眼の白龍」をデッキから特殊召喚しつつ、「青き眼の乙女」をサーチするのが、このデッキでの最高な流れになります。

その他には、「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」でリリースしたり、「無情の抹殺」や「ワンダー・ワンド」で、墓地へ送ってサーチ効果を発動することもできます。


■簡易融合
このデッキでは、貴重な除去効果を持つ「サウザンド・アイズ・サクリファイス」を呼び出します。
そこから相手モンスターを吸収して、「リンクリボー」になったり、こちらも「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」でリリースしたり、「無情の抹殺」や「ワンダー・ワンド」のコストにしてしまうのもいいでしょう。


Q5:最後にこのデッキに自己評価をつけるなら?
【自己評価】
●戦闘力:4点☆☆☆☆
●防御力:2点☆☆
●展開力:4点☆☆☆☆
●安定性:2点☆☆
●除去力:3点☆☆☆

「青眼の白龍」へ繋げる展開力と、攻撃力が3000のモンスターがいる一方で、防御力は手薄、2枚のカードを必要とするコンボ前提の展開力なので、安定性は普通より落ちるかと。
また、除去力は、モンスターや魔法・罠カード除去ではなく、手札破壊がメインになります。

_20180406_222542

【編集後記】
_20180323_170445

20周年ということで、お祝いするような気持ちで「青眼の白龍」デッキを作ってみましたが、実はデュエルリンクスで使っていた「聖刻龍-ドラゴンヌート」軸の「青眼の白龍」デッキを元にしました。

なので、はじめの頃は「聖刻龍-ドラゴンヌート」と「青き眼の乙女」のW主演だったのですが、魔法使い族に寄せたのをきっかけに、「聖刻龍-ドラゴンヌート」で特殊召喚したモンスターのステータスが0になるということもあり、抜けてしまうという結果になってしまいました。

まあ、バニラでドラゴン族のチューナーを入れれば、「聖刻龍-ドラゴンヌート」は輝きそうですがね。

そんな裏話もありながら今回紹介した「青眼の白龍」デッキは以上になります。

次のパックのバーコードで、応募できる純銀製の「青眼の白龍」もありますし、この機会に「青眼の白龍」デッキを作れば当たるかも!?

最後まで見ていただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】フルモデルチェンジ!「覇王魔術師ブラック・マジシャン」デッキ!!


何かタイトルが新しい「ブラック・マジシャン」モンスターみたいになってますが...。

さて今回紹介するデッキは、「ブラック・マジシャン」デッキです。
_20180217_104125

これまでは、「永遠の魂」のデメリット効果もあり破壊されることを前提とした構築でした。
(フルモデルチェンジ前のデッキレシピはこちら↓
http://yugioh-draft-research-station.blog.jp/archives/71602019.html

ですがレアコレの発売後に、デッキのモデルチェンジを行い、「覇王魔術師」を採用して作ってみました。

では、早速サンプルレシピの紹介です↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター24枚〉
ブラック・マジシャン×3
幻想の見習い魔導師×3
ブラック・マジシャン・ガール×1
覇王眷竜ダークヴルム×3
黒牙の魔術師×3
紫毒の魔術師×3
マジシャンズ・ロッド×3
覇王門零×2
調弦の魔術師×3

〈マジック10枚〉
おろかな埋葬×1
闇の誘惑×3
ペンデュラム・コール×1
龍の鏡×1
ハーピィの羽根帚×1
イリュージョン・マジック×1
黒の魔導陣×3

〈トラップ5枚〉
マジシャンズ・ナビゲート×2
神風のバリア ―エア・フォース―×1
永遠の魂×2


〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター3枚
竜騎士ブラック・マジシャン・ガール×1
覇王眷竜スターヴ・ヴェノム×1
竜騎士ブラック・マジシャン×1

■シンクロモンスター3枚
覇王眷竜クリアウィング×1
覚醒の魔導剣士×1
PSYフレームロード・Ω×1

■エクシーズモンスター6枚
ダイガスタ・エメラル×1
星刻の魔術師×2
覇王眷竜ダーク・リベリオン×1
No.11 ビッグ・アイ×1
No.89 電脳獣ディアブロシス×1

■リンクモンスター3枚
魔導原典 クロウリー×2
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム×1


【デッキについて】
_20180217_105026
「闇属性・魔法使い族」という共通部分がある「魔術師」ペンデュラムモンスターを入れた形に。
(また、ペンデュラムゾーンの安定のため「覇王」ペンデュラムモンスターも入れました。)

「ブラック・マジシャン」デッキに「魔術師」モンスターを取り入れたことで、
・「魔術師」のペンデュラム効果やモンスター効果を「ブラック・マジシャン」関連にも使用できる。

・「星刻の魔術師」で、「ブラック・マジシャン」関連のモンスターをサーチできる。

・「ブラック・マジシャン」をペンデュラム召喚できる。

の3つの恩恵が得られるのが、主な利点かと。

逆に「魔術師」ペンデュラムモンスター側からは、
・強力な除去効果の獲得(場合によっては、相手ターンでも除去できる。)

・「幻想の見習い魔導師」による打点の強化。

が挙げられるので、お互いに得られるもの(シナジーとも言う)があります。


【デッキの動かし方について】
■基本
_20180217_104329
このデッキの基本は、「黒の魔導陣」を張った状態で、「ブラック・マジシャン」を召喚・特殊召喚することを目指します。

「黒の魔導陣」は、「マジシャンズ・ロッド」の召喚時の効果で、
「ブラック・マジシャン」は、「幻想の見習い魔導師」や「イリュージョン・マジック」で、サーチ可能なので、手札に揃えることは容易です。
(「黒の魔導陣」でめっくてサーチというパターンもあります。)

ただ問題は「ブラック・マジシャン」の展開方法ですが、このデッキでは、
・罠カードによる展開
・ペンデュラム召喚による展開
・その他の方法による展開
の3つになります。


〈罠カードによる展開〉
罠カードという性質上、遅い展開方法になりますが、「黒の魔導陣」で相手ターンに除去ができるというのが特徴になります。

その罠カードですが、まずは手札に「ブラック・マジシャン」があると発動できる「マジシャンズ・ナビゲート」。
_20180217_104641

こちらの罠カードは、「ブラック・マジシャン」を特殊召喚できるだけでなく、デッキからレベル7以下の闇・魔法使い族モンスターも特殊召喚できますので、さらなる「ブラック・マジシャン」を特殊召喚したり、「幻想の見習い魔導師」や「紫毒の魔術師」、「黒牙の魔術師」あたりを出すといいでしょう。


次に「永遠の魂」ですが、このカードで手札・墓地の「ブラック・マジシャン」を特殊召喚できますが、「ブラック・マジシャン」に『相手の効果を受けない』という耐性をつけるカードにもなってます。

ただ、「永遠の魂」がフィールドから離れてしまうと、自分フィールドのモンスターを全て破壊するというデメリットもありますが...。

_20180217_104521

〈ペンデュラム召喚による展開〉
こちらでは、ペンデュラム召喚をきっかけとして「ブラック・マジシャン」を召喚・特殊召喚することを目指します。

まず、ペンデュラムゾーンを作るのですが、ここで登場するのが「覇王眷竜ダークヴルム」です。
_20180217_105122

このペンデュラム効果で、「覇王門零」を片方においてペンデュラムゾーンを完成させた後、手札から「調弦の魔術師」等をペンデュラム召喚。
そして、手札から特殊召喚した「調弦の魔術師」の効果でデッキから「魔術師」ペンデュラムモンスターを特殊召喚するのが、基本の動きになります。


ここまでの流れで行くと、通常召喚権を使っていないので、上記の状態から「星刻の魔術師」をエクシーズ召喚して、「マジシャンズ・ロッド」サーチして召喚したり、
「魔導原典 クロウリー」をリンク召喚して、「ブラック・マジシャン」をリリースなしで召喚したりということもできます。

なお、「覇王眷竜ダークヴルム」ではなく、ペンデュラムスケール8の「魔術師」ペンデュラムモンスターなら、「ブラック・マジシャン」のペンデュラム召喚も視野に入ります。


〈その他の方法による展開〉
_20180217_105217
罠カード以外で「ブラック・マジシャン」を特殊召喚する方法ですが、
「黒牙の魔術師」と「ダイガスタ・エメラル」による蘇生があります。

特に、「黒牙の魔術師」のモンスター効果は、ペンデュラム効果を使って破壊されても使えるので、「死者蘇生」さながらの活躍ができます。


「ブラック・マジシャン」を展開した後は、そのまま戦闘に参加させたり、エクシーズ素材に使ったり、場合によってはリンク素材にしたり、「龍の鏡」があれば融合召喚できますので、その時々によって使いわけるといいでしょう。


【自己評価】
_20180217_110421
最後に「覇王魔術師ブラック・マジシャン」デッキを5段階で自己評価するとこんな感じでしょうか↓
●攻撃力:4点☆☆☆☆
普段の攻撃力はそれほどでもないですが、「紫毒の魔術師」や「幻想の見習い魔導師」で、上げれるます。また、「黒牙の魔術師」で相手モンスターを半分にすることも。

●防御力:3点☆☆☆
「永遠の魂」のデメリットを狙われてしまうとマズイ(泣)
「竜騎士ブラック・マジシャン」がいればと言うところですが、相手ターンに展開&除外できる点はプラス。

●展開力:5点☆☆☆☆☆
ペンデュラム召喚に加えて、罠カードによる方法もあるため、展開力は高め。

●安定性:4点☆☆☆☆
ドローやサーチ手段に加えて、ペンデュラム召喚があるため、安定性を高める結果に。

●除去力:5点☆☆☆☆☆
「黒の魔導陣」の除外、「紫毒の魔術師」の破壊がメインになりますが、「覇王眷竜クリアウィング」の除去、「PSYフレームロード・Ω」の疑似ハンデス、「No.11 ビッグ・アイ」によるコントロール奪取、「No.89 電脳獣ディアブロシス」のエクストラ除外というバラエティーに富んだ除去力を兼ね備えています。

デッキの紹介は、以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】狙うは白鯨!「水晶鱗(クリストロン+マーメイル)」デッキ!!


前回、紹介したサンプルレシピはサイキック族でしたが、今回は水属性になります!

「水晶機巧(クリストロン)」に「水精鱗(マーメイル)」を入れた「水晶鱗」デッキを紹介したいと思います。

では、早速サンプルレシピの紹介。
こんな感じになりました↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター25枚〉
水晶機巧-サルファフナー×2
水晶機巧-ローズニクス×3
水精鱗-ディニクアビス×2
水精鱗-アビスパイク×3
水晶機巧-シストバーン×3
水精鱗-アビスリンデ×3
水精鱗-ネレイアビス×2
水晶機巧-スモーガー×2
サイレント・アングラー×2
水晶機巧-クオン×3

〈マジック9枚〉
チキンレース×2
サイバネット・ユニバース×1
テラ・フォーミング×1
おろかな埋葬×1
簡易融合×2
死者蘇生×1
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ6枚〉
メタバース×1
クリストロン・インパクト×2
アビスフィアー×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター9枚
水晶機巧-クオンダム×2
アクセル・シンクロン×1
水晶機巧-アメトリクス×1
白闘気白鯨×2
灼銀の機竜×1
神樹の守護獣―牙王×1
白闘気双頭神龍×1

■融合モンスター2枚
テセウスの魔棲物×2

■リンクモンスター4枚
マスター・ボーイ×2
水精鱗-サラキアビス×2


【デッキの動かし方】+【デッキパーツについて】
ゴールは、記事のタイトルにも入っている「白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)」のシンクロ召喚を目指し、構築しています。

なので、「白闘気白鯨」を出す事を中心にして、デッキパーツを紹介していきたいと思います。

■白闘気白鯨
_20180111_012942
シンクロ召喚時の相手モンスター除去、1度のバトルフェイズで2回までモンスターに攻撃でき、守備貫通持ち。
さらに、相手によって破壊され墓地へ送られたら墓地の水属性を除外で、チューナー扱いで蘇生と良き性能を持っています。

特に、シンクロ召喚時の相手モンスター除去を活かしたいので、自分のターンだけでなく、相手ターンでも、シンクロ召喚できるようにしています。

<自分のターンで出すパターン>
手札に以下のようなカードが来たら出せちゃうシンプルなパターンです。
collage-1515602397492

●水精鱗-ディニクアビス+水晶機巧-クオン
「水精鱗-ディニクアビス」の効果で自身を特殊召喚してから「水晶機巧-クオン」を通常召喚してシンクロするパターンです。

●レベル3の水属性モンスター+簡易融合
「簡易融合」で「テセウスの魔棲物」を特殊召喚して、レベル3の水属性モンスターを通常召喚して、シンクロ召喚という感じになります。


〈相手ターンで出すパターン〉
主に「クリストロン」を使います。
「クリストロン」には、以下の共通効果を持ってます。
自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族シンクロモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

この効果を使って、「水晶機巧-クオン」を特殊召喚して、自分のターンで「水晶機巧-クオンダム」を作りつつ、水属性レベル4モンスターを用意して、相手にターンを渡すという流れになります。


具体例としては、2つのパターンがあります。
collage-1515602489812
●レベル3の「クリストロン」モンスター+サイレント・アングラー
これに、さらに破壊する自分の表側のカードが必要になりますが、「水晶機巧-クオンダム」をシンクロ召喚して、「サイレント・アングラー」を特殊召喚すると、上記で説明した状況を作ることができます。

●水晶機巧-サルファフナー+非チューナーの下級「クリストロン」モンスター
こちらは手札コストとして「クリストロン」カードが必要になります。

「水晶機巧-サルファフナー」の特殊召喚からはじめて、レベル3or4の「クリストロン」モンスターを通常召喚。

「水晶機巧-サルファフナー」破壊して、「水晶機巧-クオン」を特殊召喚。

そして、「水晶機巧-サルファフナー」の破壊された場合の効果で、通常召喚されたモンスターとレベルが異なる「クリストロン」モンスターを特殊召喚で、レベル3とレベル4、そしてレベル1チューナーが並びます。

あとは、「水晶機巧-クオンダム」を作れば、パターンは同じになります。


■白闘気双頭神龍
_20180111_013408
「神龍トークン」生成効果と、相手の効果で破壊された場合に、「神龍トークン」がいれば、守備表示で蘇生する効果を持ってます。

白鯨に比べると、派手さはないですが、攻撃力が高く、戦闘に参加できる「神龍トークン」も、同じ攻撃力・守備力を持つので、狙える時は狙ってみてもいいかもしれません。

このサンプルレシピの出し方としては、「水晶機巧-サルファフナー」+「水晶機巧-ローズニクス」で、出すことができます。

「水晶機巧-ローズニクス」で「水晶機巧-サルファフナー」を破壊して、「水晶機巧-クオン」を特殊召喚して、「水晶機巧-サルファフナー」の破壊された時の効果でデッキから「水晶機巧-サルファフナー」を特殊召喚して、「アクセル・シンクロン」をシンクロ召喚しておけば、相手ターンに「白闘気双頭神龍」になれます。


■水精鱗(マーメイル)
_20180111_013503

・水精鱗-ディニクアビス
・水精鱗-アビスパイク
・水精鱗-アビスリンデ
・水精鱗-ネレイアビス

「マーメイル」はサーチしたり、防御力を固めたり、リンク召喚をしたりと言った裏方的な役割になります。

特に「水精鱗-アビスパイク」は、レベル3の「クリストロン」もサーチできるので、重宝します。

その時に「水晶機巧-サルファフナー」を捨てれるとGoodです。

「水精鱗-ネレイアビス」は、クリストロン以外で能動的に「水晶機巧-サルファフナー」を破壊したり、攻撃力を上げたり、墓地へ送られた時に手札の入れ替えができるので、覚えておくといいでしょう。

「マーメイル」専用の罠カード、「アビスフィアー」で、これらのモンスターをデッキから特殊召喚できますが、基本的に「水精鱗-アビスリンデ」を特殊召喚でいいでしょう。

「アビスフィアー」が残っていたら、「クリストロン」で処理して、「水精鱗-アビスリンデ」の効果も発動ということもできます。

■サイバネット・ユニバース
_20180111_013617
サンプルレシピで、一番謎なカードだと思っていますが、2番目の効果を使って、「水晶機巧-クオン」を枯渇させないためという理由で入れてます。

「クリストロン」チューナーは、3枚しか入っていないため、手札に2枚以上来たり、使いきったりすると、「クリストロン」の共通効果を使った展開法が使いづらくなってしまうので、それを避けるために「サイバネット・ユニバース」を採用してみました。

ここは「貪欲な壺」でもいい気がしますが、一応、フィールド魔法で、さらにEXモンスターゾーン除去がついているので、「クリストロン」で破壊できたり、墓地の枚数を気にせずに、使える点があるので、もう少し使ってみます。


【自己評価】
紹介したサンプルレシピを5つの項目で、5段階評価してみたいと思います。
●攻撃力:3点☆☆☆
「マスター・ボーイ」や「水精鱗―サラキアビス」で、攻撃力をもう少し上げることができますが、リンクを頻繁に使うタイプではないので、「白闘気白鯨」の攻撃力2800がメインになってくる。
下級も、それほど高いモンスターは少ない。

●防御力:4点☆☆☆☆
一部モンスターに破壊された時の効果があったり、守備力が高いモンスターもいるので、攻撃力に比べたら少し高め。

●速さ :2点☆☆
速さに関しては、「クリストロン」の共通効果での制約があるため、普通よりかは遅めになってしまいます。

●安定性:3点☆☆☆
違うカテゴリーですが、共通するレベルだったり、「水精鱗―アビスパイク」でサーチできたりなどシナジーもあるので、普通ぐらいかと。

●除去力:3点☆☆☆
ほとんどEXデッキのモンスター頼りですが、表側表示限定の「サンダー・ボルト」効果を持つ「白闘気白鯨」や「ハーピィの羽根帚」が入っているので、普通ぐらいでしょう。
_20180111_014753
以上が、「水晶鱗(クリストロン・マーメイル)」デッキの紹介でした!
「白闘気白鯨」頼みな部分は否定できませんが、水属性は楽しいですね。

では、このあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】3時のおやつは「マドルチェ」のお時間??「レスキューマドルチェ」デッキ!!


いらっしゃいませ~♪

さて今回は、「レスキューキャット」と「マドルチェ」を使った獣族デッキを紹介しようと思います。

それに伴い、「リンクヴレインズパック」のリンクモンスターからは、もちろん「フレッシュマドルチェ・シスタルト」をチョイス!

シスタルトの登場で、「マドルチェ」デッキを作りたくなり、「レスキューキャット」と混ぜて完成させました。

これからの3時のおやつは、愛くるしいキャラクターの虜になってしまいそうです。

では、メニュー(サンプルレシピ)の紹介です。
【レスキューマドルチェカフェメニュー】
●デザート(モンスター20枚)
マドルチェ・メッセンジェラート×2
X―セイバー エアベルン×2
マドルチェ・クロワンサン×2
マドルチェ・ホーットケーキ×3
マドルチェ・マジョレーヌ×2
マドルチェ・エンジェリー×3
マドルチェ・ミィルフィーヤ×3
レスキューキャット×3

●ドリンク(マジック14枚)
マドルチェ・シャトー×3
おろかな埋葬×1
トランスターン×2
死者蘇生×1
エアーズロック・サンライズ×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
マドルチェ・チケット×3

●サイドディッシュ(トラップ6枚)
マドルチェ・ハッピーフェスタ×2
強制脱出装置×2
リビングデッドの呼び声×2

●セットメニュー
(エクストラデッキ15枚)
■リンクセット(6枚)
ミセス・レディエント×2
フレッシュマドルチェ・シスタルト×2
アカシック・マジシャン×1
エクスクローラー・シナプシス×1

■エクシーズセット(4枚)
No.49秘鳥フォーチュンチュン×1
発条機雷ゼンマイン×1
虚空海竜リヴァイエール×1
クイーンマドルチェ・ティアラミス×1

■シンクロセット(5枚)
瑚之龍×1
ナチュル・パルキオン×1
ゴヨウ・ガーディアン×1
灼銀の機竜×1
氷結界の龍 トリシューラ×1

【お店(デッキ)のコンセプト】
「レスキューキャット」や「マドルチェ・ホーットケーキ」の展開力を利用して、リンク召喚・エクシーズ召喚・シンクロ召喚を行う獣族中心のデッキです。

エクシーズはランク3、シンクロはレベル6やレベル9を狙っていきます。

また、「マドルチェ」で固めていることから、そちらの戦術も使えます。


【採用したデザートやドリンクについて】
■マドルチェ
collage-1512487201503
素材にこだわり抜いた、当店自慢のデザートで、たくさんの種類をご用意してます。

「マドルチェ」シリーズは、相手によって破壊され墓地へ送られた時に、デッキに戻すという共通効果を持つ地属性テーマです。

このデッキの展開に絡む「マドルチェ・ホーットケーキ」や「マドルチェ・ミィルフィーヤ」をはじめ、リリースすることでデッキから「マドルチェ」を特殊召喚できる「マドルチェ・エンジェリー」を3枚積み。

サーチ関連で、「マドルチェ」魔法・罠カード担当の「マドルチェ・メッセンジェラート」と「マドルチェ」モンスター担当の「マドルチェ・マジョレーヌ」を2枚積みという構成にしています。

「レスキューキャット」を採用しているので、もう少し獣族を入れたかったのと、「マドルチェ・チケット」のトリガーやレベル4になれるので、「マドルチェ・クロワンサン」を少々入れております。


■フレッシュマドルチェ・シスタルト
_20171206_000429
リンクセットNo.1のメニュー。

上記の「マドルチェ」モンスターを素材にして、リンク召喚します。

リンク先に「マドルチェ」がいれば、「マドルチェ」魔法・罠カードを守ることができ、さらにこのカードが戦闘・効果破壊される場合、代わりに自分の墓地の「マドルチェ」モンスター1体をデッキに戻すことができる効果を持っています。

「マドルチェ・シャトー」の下では、攻撃力2000のモンスターになり、さりげなく天使族なので、「マドルチェ・チケット」の後半の効果も使えたりします。


■X―セイバー エアベルン
このカフェでは唯一のチューナーモンスター。
レベル6のシンクロモンスターになりたい時は活用したい獣族モンスターになります。


■レスキューキャット
_20171206_000304
上記で紹介した獣族は全てレベル3なので、お客様のお好きなものを2体選んで、特殊召喚できるモンスター。
ここから、リンク・シンクロ・エクシーズ召喚へ繋げることができます。


■マドルチェ・チケット
_20171206_005351
「マドルチェ」カードが手札・デッキに戻った時に、デッキから「マドルチェ」モンスターを手札に加えることができるドリンクメニュー。

「マドルチェ」の共通効果でも発動できますが、それだと受け身的になるので、
能動的に狙うなら「マドルチェ・クロワンサン」や「マドルチェ・シャトー」、「クイーンマドルチェ・ティアラミス」あたりを使うといいでしょう。


■トランスターン
_20171206_005453
このデッキでは、レベル3の獣族を「レスキューキャット」に変えることができちゃうドリンクです。

「マドルチェ」を展開し終わった「マドルチェ・ミィルフィーヤ」などレベル3の獣族をこのカードのコストにして、「レスキューキャット」をデッキから特殊召喚できれば、そこからさらなる展開をすることが可能に。


■エアーズロック・サンライズ
こちらは、獣族専用の蘇生ドリンク。
「マドルチェ・ホーットケーキ」や「レスキューキャット」を蘇生できればと言ったところ。

なお、蘇生とともに、相手モンスターの攻撃力をターン終了時まで自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族の数×200ダウンさせる効果もあります。

_20171206_000831
【お会計後】
もともと「レスキューキャット」や「ミセス・レディエント」を使いたくて、再び作り始めた獣族デッキでしたが、冒頭でも少し触れた通り、獣族が多くいる「マドルチェ」と「リンクヴレインズパック」の発売により、完成形まで持ってくることができました。

これでプリンセス杯へ参加できるかも?
(私の場合は、門前払い確定w)

ご来店ありがとうございました~♪
また、近くまで来た時には、ぜひマドルチェカフェにお立ち寄り下さい!


ブログランキングに参加しています。
いいね感覚で、クリックを押していただければと思います!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2