遊戯王ドラフト研究所!

遊戯王ドラフト研究所!は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

戦力補強(シングル買い)

【戦力補強】「DP20-レジェンド・デュエリスト編3-」のシングル買い編!


どうもハイロンです。

今回のシングル買いは、2日分を一気に紹介したいと思います。

まずは、6月8日(金)に買ったものからです。

_20180608_170816


【購入リスト】
破壊竜ガンドラ―ギガ・レイズ×2
苦紋様の土像×2
トライデント・ドラギオン×1


「破壊竜ガンドラ―ギガ・レイズ」は、「シュトロームベルクの金の城」のデメリットを逆手に取れそうなカードとして、注目して購入。

「紅蓮魔獣ダ・イーザ」もいますが、ラスボス感が漂うので、こちらを使おうと思います。
(再録がなく、7期以降のカードを使ってデッキを作るという独自ルールも影響していますが。)

「苦紋様の土像」と「トライデント・ドラギオン」は、「ドラグニティ」用です。

特に「苦紋様の土像」は、wikiに相性のいいカードとして載っていたので、採用してみることに(笑)


次からは6月9日(土)分です!

_20180609_172640


【購入リスト】
BF―フルアーマード・ウィング×2
BF―毒風のシムーン×2
輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン×1
フォトン・オービタル×1
魔界劇団―メロー・マドンナ×2
魔界劇場「ファンタスティックシアター」×1


まず1枚目は、デュエリストパックから、「BF」、「フォトン」、「魔界劇団」の方々です。

「BF―フルアーマード・ウィング」兄さん、カッコいいですやん。(頼りにしてます)
頑張って出せるようにしたいと思います。

「魔界劇団」は、メロー・マドンナが、売り切れになっていたお店があり、何軒か回って購入。
意外と人気があるのですね。

フィールド魔法の「ファンタスティックシアター」も買いました。
このフィールド魔法は、書いていることが面白いですね。

「お主の効果、書き替えておいたぞ!」というセリフが流行りそう。(嘘)

それを利用して、「ミラーフォース・ランチャー」とか、「アーティファクト」あたりを破壊できると面白そうですね。
(ガチ構築を目指すならやっぱり「やぶ蛇」ですかね。)

_20180609_172706


【購入リスト】
サイバネティック・レボリューション×2
デーモンの顕現×1
サンダー・ドラゴン×2
融合×2
狡猾な落とし穴×2
見習い魔嬢×3


2枚目は、表サイバー流とスペシャルパック2がメインのシングル買いです。

「サイバネティック・レボリューション」は、意外と安かったです。

罠カードであることや「サイバー・ドラゴン」が必要な点はありますが、なかなかいいカードだと個人的には思っていたので、2枚購入。

「サイバー・ドラゴン・コア」とともに、「シャドール」への出張を考え中です。

あとは、ほとんどスペシャルパックから。
特に「融合」は、次のパックが融合テーマ強化っぽいので、3枚揃えちゃいました。
あとは、「サンダー・ドラゴン」の強化も来るのかな?

「見習い魔嬢」は、「BF」や「魔界劇団」用に。
前回、3枚購入したのですが、今回のデュエリストパックで、闇属性デッキがさらに増えそうなので、増員。

そのうち「見習い魔嬢」を無限回収とかしそうww

_20180609_172749


【購入リスト】
ドラグニティナイト―ガジャルグ×2
ハーピィの羽根帚×2
ガスタ・グリフ×1(DT13版)
王宮の勅命×1


最後は、「ドラグニティ」や「ガスタ」のパーツで足りなかったもの、汎用カードの確保です!

実は、「ドラグニティナイト―ガジャルグ」を持ってなかったのですよねw
ようやく10期仕様で、手に入れることができました。

「ガスタ・グリフ」は、13日のオフ会に向けて、「ガスタ」デッキを久しぶりに組み直そうとしたのですが、なんとDT13とクロニクル版がそれぞれ2枚ずつしか持っていないという事実が判明して、探すことに。

ストレージなどを回れば安いものがあったかもしれませんが、探すのが面倒だと思ったので、ショーケースにいた子を即買いしました。

割高でしたが、きれいな状態の子をゲットできました。

「王宮の勅命」は、研究用に。

前回のオフ会に参加した後から、このようなメタカードを使われた時、どうするか?どう動くか?ということを少し意識するようになったので、たまにこういうカードを買うようになりました。

(いざとなれば、サイドデッキの素材にもなりますし。)

ただ、こういうカードを入れすぎたり、意識しすぎたりすると、結果的に自分の動きを縛ることになり、やりたいことができないという感じにもなる場合があるので、デッキ構築の際にそのあたりのバランスをどう取るのか?

そこが難しいところでもあり、また奥深いところでもあるのですが...。

デッキ構築をしていると突き当たる永遠の課題と言ったところでしょうか?

何か堅苦しく、長い話になってしまいましたね。
ではではこのあたりでシングル買いの紹介を終わっておきたいと思います。
ありがとうございました。

当ブログは、ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【戦力補強】5月25日(金)のシングル買い編!


どうもハイロンです。

5月25日(金)に買ったシングルを紹介したいと思います。
今回の戦力補強は、汎用リンクモンスターと面白そうなカードの獲得という感じに。

【その1】

_20180526_152858


リンクリボー×1
アンダークロックテイカー×1
トロイメア・ユニコーン×1
ヴァレル・ロード・ドラゴン×1

1枚目は、汎用リンクモンスター組です。
「リンクリボー」は「レッドアイズ」用に、それ以外は所属先が決まっていませんが、EXデッキの質を上げたいデッキにでも入れてみようと思っています。

「ヴァレル・ロード・ドラゴン」は、実はサーキットブレイク版の方を持っていなかったんですよね(笑)
いつかは、ガード、ソードとともに並べてみたいですね。


【その2】

_20180526_152832

見習い魔嬢×3
ツイン・トライアングル・ドラゴン×1

2枚目もリンクモンスターですが、こちらはリンク素材指定組。

「見習い魔嬢」は、6枚確保していたのですが、ここ最近のデッキの見直しでいつの間にか足りない状況に。

「ツイン・トライアングル・ドラゴン」は、蘇生したモンスターの効果が無効になることを逆に利用して、「オベリスクの巨神兵」を蘇生したいと考えているのですが、「オベリスクの巨神兵」をどうピンポイントに墓地へ送るかが課題。

「おろかな埋葬」以外の手段がほしいところです。
「聖刻」からベアトリーチェを作るのが、ベターなのかな。

「ツイン・トライアングル・ドラゴン」の素材指定が、『トークン以外のレベル4以下・ドラゴン族』じゃなかったら、「クローラー・デンドライト」とか、「森羅」+「真実の名」のセットあたりも、使えるのですがね。


【その3】

_20180526_152950

シンデレラ×1
鉄のハンス×1
シュトロームベルクの金の城×3

3枚目は、「シュトロームベルクの金の城」関連です。

以前から「導師ビート」に、もう少し動きのパターンがあってもいいなと感じていたので、現在、「導師ビート」に入れてテスト中!
たぶんそのまま採用となりそう。


こんな感じで、25日にシングル買いをしてきました。

あと昨日、無事に応募者全員サービスも届いたので、これからデッキ構築が忙しくなりそう。

_20180526_235959

ではでは、このあたりで~。
最後まで、ありがとうございました。

当ブログは、ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【戦力補強】「コレクターズパック2018」のシングル買い!


どうもハイロンです。

今回のシングル買いは、5月12日(土)に買ったものを紹介したいと思います。

内容的には、「コレクターズパック2018」オンリーのシングル買いになりましたが、購入してきたカードはこんな感じです↓

_20180517_104640

【購入リスト】
トポロジック・ガンブラー・ドラゴン×1
ヴァレルガード・ドラゴン×1
No.27 弩級戦艦―ドレッドノイド×1
一撃必殺!居合いドロー×1
No.75 惑乱のゴシップ・シャドー×3
リトマスの死の剣士×1
アイアンドロー×1
ハイバネーション・ドラゴン×1


内容的には、当たらなかったカードや3枚持っておきたいカードを購入しました。

「トポロジック・ガンブラー・ドラゴン」と「ヴァレルガード・ドラゴン」、「No.75 惑乱のゴシップ・シャドー」は、箱買いで1枚も当たらなかったカード達です。

あとは、3枚持っておきたいカードとして購入。
スーパーの「No.27 弩級戦艦―ドレッドノイド」や「一撃必殺!居合いドロー」と言ったカードは、ロマンがあり、使ってみたくなりますね。

_20180517_103809

特に、「一撃必殺!居合いドロー」は、成功すれば除去、失敗しても墓地のカードをデッキに戻せるカードとなるところがポイント!

失敗することを前提に発動したとしても、戻すカードには指定がないので、墓地へ送られたカードを戻すのもいいですし、1度使った汎用魔法や罠カードを戻せるカードとして見てもいいかもしれません。

_20180517_103642

字レアでは、「ハイバネーション・ドラゴン」の登場により、「神竜 アポカリプス」の立場が危うくなりそうですが、そこはレベルやサルベージできる範囲で、使いわけしたいところ。

ただ、闇属性・ドラゴン族リンクモンスターを使う場合は、2番目の蘇生効果もあって、こちらに軍配が上がります。

しかも、こういうタイプにありがちな、効果を無効にして蘇生という条件がないのも、ポイントが高いですね。

強力なライバル出現で、やはり「神竜 アポカリプス」くん、涙目となりそうです。

ではではこのあたりで。
ありがとうございました。

当ブログは、ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2