遊戯王ドラフト研究所!(旧ハイロン研究所)

遊戯王ドラフト研究所!は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

デッキレシピ

【デッキレシピ】狙うは白鯨!「水晶鱗(クリストロン+マーメイル)」デッキ!!


前回、紹介したサンプルレシピはサイキック族でしたが、今回は水属性になります!

「水晶機巧(クリストロン)」に「水精鱗(マーメイル)」を入れた「水晶鱗」デッキを紹介したいと思います。

では、早速サンプルレシピの紹介。
こんな感じになりました↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター25枚〉
水晶機巧-サルファフナー×2
水晶機巧-ローズニクス×3
水精鱗-ディニクアビス×2
水精鱗-アビスパイク×3
水晶機巧-シストバーン×3
水精鱗-アビスリンデ×3
水精鱗-ネレイアビス×2
水晶機巧-スモーガー×2
サイレント・アングラー×2
水晶機巧-クオン×3

〈マジック9枚〉
チキンレース×2
サイバネット・ユニバース×1
テラ・フォーミング×1
おろかな埋葬×1
簡易融合×2
死者蘇生×1
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ6枚〉
メタバース×1
クリストロン・インパクト×2
アビスフィアー×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター9枚
水晶機巧-クオンダム×2
アクセル・シンクロン×1
水晶機巧-アメトリクス×1
白闘気白鯨×2
灼銀の機竜×1
神樹の守護獣―牙王×1
白闘気双頭神龍×1

■融合モンスター2枚
テセウスの魔棲物×2

■リンクモンスター4枚
マスター・ボーイ×2
水精鱗-サラキアビス×2


【デッキの動かし方】+【デッキパーツについて】
ゴールは、記事のタイトルにも入っている「白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)」のシンクロ召喚を目指し、構築しています。

なので、「白闘気白鯨」を出す事を中心にして、デッキパーツを紹介していきたいと思います。

■白闘気白鯨
_20180111_012942
シンクロ召喚時の相手モンスター除去、1度のバトルフェイズで2回までモンスターに攻撃でき、守備貫通持ち。
さらに、相手によって破壊され墓地へ送られたら墓地の水属性を除外で、チューナー扱いで蘇生と良き性能を持っています。

特に、シンクロ召喚時の相手モンスター除去を活かしたいので、自分のターンだけでなく、相手ターンでも、シンクロ召喚できるようにしています。

<自分のターンで出すパターン>
手札に以下のようなカードが来たら出せちゃうシンプルなパターンです。
collage-1515602397492

●水精鱗-ディニクアビス+水晶機巧-クオン
「水精鱗-ディニクアビス」の効果で自身を特殊召喚してから「水晶機巧-クオン」を通常召喚してシンクロするパターンです。

●レベル3の水属性モンスター+簡易融合
「簡易融合」で「テセウスの魔棲物」を特殊召喚して、レベル3の水属性モンスターを通常召喚して、シンクロ召喚という感じになります。


〈相手ターンで出すパターン〉
主に「クリストロン」を使います。
「クリストロン」には、以下の共通効果を持ってます。
自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族シンクロモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

この効果を使って、「水晶機巧-クオン」を特殊召喚して、自分のターンで「水晶機巧-クオンダム」を作りつつ、水属性レベル4モンスターを用意して、相手にターンを渡すという流れになります。


具体例としては、2つのパターンがあります。
collage-1515602489812
●レベル3の「クリストロン」モンスター+サイレント・アングラー
これに、さらに破壊する自分の表側のカードが必要になりますが、「水晶機巧-クオンダム」をシンクロ召喚して、「サイレント・アングラー」を特殊召喚すると、上記で説明した状況を作ることができます。

●水晶機巧-サルファフナー+非チューナーの下級「クリストロン」モンスター
こちらは手札コストとして「クリストロン」カードが必要になります。

「水晶機巧-サルファフナー」の特殊召喚からはじめて、レベル3or4の「クリストロン」モンスターを通常召喚。

「水晶機巧-サルファフナー」破壊して、「水晶機巧-クオン」を特殊召喚。

そして、「水晶機巧-サルファフナー」の破壊された場合の効果で、通常召喚されたモンスターとレベルが異なる「クリストロン」モンスターを特殊召喚で、レベル3とレベル4、そしてレベル1チューナーが並びます。

あとは、「水晶機巧-クオンダム」を作れば、パターンは同じになります。


■白闘気双頭神龍
_20180111_013408
「神龍トークン」生成効果と、相手の効果で破壊された場合に、「神龍トークン」がいれば、守備表示で蘇生する効果を持ってます。

白鯨に比べると、派手さはないですが、攻撃力が高く、戦闘に参加できる「神龍トークン」も、同じ攻撃力・守備力を持つので、狙える時は狙ってみてもいいかもしれません。

このサンプルレシピの出し方としては、「水晶機巧-サルファフナー」+「水晶機巧-ローズニクス」で、出すことができます。

「水晶機巧-ローズニクス」で「水晶機巧-サルファフナー」を破壊して、「水晶機巧-クオン」を特殊召喚して、「水晶機巧-サルファフナー」の破壊された時の効果でデッキから「水晶機巧-サルファフナー」を特殊召喚して、「アクセル・シンクロン」をシンクロ召喚しておけば、相手ターンに「白闘気双頭神龍」になれます。


■水精鱗(マーメイル)
_20180111_013503

・水精鱗-ディニクアビス
・水精鱗-アビスパイク
・水精鱗-アビスリンデ
・水精鱗-ネレイアビス

「マーメイル」はサーチしたり、防御力を固めたり、リンク召喚をしたりと言った裏方的な役割になります。

特に「水精鱗-アビスパイク」は、レベル3の「クリストロン」もサーチできるので、重宝します。

その時に「水晶機巧-サルファフナー」を捨てれるとGoodです。

「水精鱗-ネレイアビス」は、クリストロン以外で能動的に「水晶機巧-サルファフナー」を破壊したり、攻撃力を上げたり、墓地へ送られた時に手札の入れ替えができるので、覚えておくといいでしょう。

「マーメイル」専用の罠カード、「アビスフィアー」で、これらのモンスターをデッキから特殊召喚できますが、基本的に「水精鱗-アビスリンデ」を特殊召喚でいいでしょう。

「アビスフィアー」が残っていたら、「クリストロン」で処理して、「水精鱗-アビスリンデ」の効果も発動ということもできます。

■サイバネット・ユニバース
_20180111_013617
サンプルレシピで、一番謎なカードだと思っていますが、2番目の効果を使って、「水晶機巧-クオン」を枯渇させないためという理由で入れてます。

「クリストロン」チューナーは、3枚しか入っていないため、手札に2枚以上来たり、使いきったりすると、「クリストロン」の共通効果を使った展開法が使いづらくなってしまうので、それを避けるために「サイバネット・ユニバース」を採用してみました。

ここは「貪欲な壺」でもいい気がしますが、一応、フィールド魔法で、さらにEXモンスターゾーン除去がついているので、「クリストロン」で破壊できたり、墓地の枚数を気にせずに、使える点があるので、もう少し使ってみます。


【自己評価】
紹介したサンプルレシピを5つの項目で、5段階評価してみたいと思います。
●攻撃力:3点☆☆☆
「マスター・ボーイ」や「水精鱗―サラキアビス」で、攻撃力をもう少し上げることができますが、リンクを頻繁に使うタイプではないので、「白闘気白鯨」の攻撃力2800がメインになってくる。
下級も、それほど高いモンスターは少ない。

●防御力:4点☆☆☆☆
一部モンスターに破壊された時の効果があったり、守備力が高いモンスターもいるので、攻撃力に比べたら少し高め。

●速さ :2点☆☆
速さに関しては、「クリストロン」の共通効果での制約があるため、普通よりかは遅めになってしまいます。

●安定性:3点☆☆☆
違うカテゴリーですが、共通するレベルだったり、「水精鱗―アビスパイク」でサーチできたりなどシナジーもあるので、普通ぐらいかと。

●除去力:3点☆☆☆
ほとんどEXデッキのモンスター頼りですが、表側表示限定の「サンダー・ボルト」効果を持つ「白闘気白鯨」や「ハーピィの羽根帚」が入っているので、普通ぐらいでしょう。
_20180111_014753
以上が、「水晶鱗(クリストロン・マーメイル)」デッキの紹介でした!
「白闘気白鯨」頼みな部分は否定できませんが、水属性は楽しいですね。

では、このあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】目指せ高打点!サイキックビートデッキ!!


2018年最初に紹介するサンプルレシピは、サイキックビートデッキです。
(良きデッキ名、募集中!)

このブログを始めた頃に紹介した「霊獣」デッキに入っていた「精霊獣使い ウィンダ」と「精霊獣騎 ガイアアペライオ」、「フューチャー・グロウ」の3枚をメインに、その他のサイキック族を入れて作り上げました。

原点回帰で作ってみましたが、「霊獣」の要素はだいぶ抜け落ちた結果に。

では、完成したサンプルレシピがこちらです↓
【サンプルレシピ】
デッキ名:サイキックビート
〈モンスター22枚〉
紫宵の機界騎士×3
蒼穹の機界騎士×3
メタルフォーゼ・ゴルドライバー×3
電送擬人エレキネシス×2
精霊獣使い ウィンダ×3
静寂のサイコウィッチ×3
寡黙なるサイコプリースト×2
レアメタルフォーゼ・ビスマギア×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
簡易融合×2
錬装融合×1
死者蘇生×1
ハーピィの羽根帚×1
緊急テレポート×1
やりすぎた埋葬×1
フューチャー・グロウ×3
補給部隊×2

〈トラップ5枚〉
メタルフォーゼ・カウンター×3
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター4枚
LANフォリンクス×1
アカシック・マジシャン×1
精霊獣騎 キムンファルコス×1
サモン・ソーサレス×1

■融合モンスター7枚
サウンド・アイズ・サクリファイス×1
精霊獣騎 ペトルフィン×1
重装機甲パンツァードラゴン×1
メタルフォーゼ・アダマンテ×2
精霊獣騎 ガイアアペライオ×2

■エクシーズモンスター4枚
No.19 フリザードン×1
No.61 ヴォルカザウルス×1
セイクリッド・プレアデス×1
FA―クリスタル・ゼロ・ランサー×1

【デッキの動かし方】+【デッキパーツについて】
「霊獣」、「機界騎士(以下、「ジャックナイツ」と記載。)」、「メタルフォーゼ」、その他のサイキック族から構成されています。
■霊獣
_20180103_005731
・霊獣使い ウィンダ
・聖霊獣騎 ガイアアペライオ

「霊獣」から出張組。
「霊獣使い ウィンダ」で自ら戦闘破壊されに行って、効果で「聖霊獣騎 ガイアアペライオ」を出すのが基本。
(相手に破壊されても、効果を発動できるので、そちらでもいいのですが。)

「聖霊獣騎 ガイアアペライオ」は攻撃力が3200もあるので、破壊されるまで無双してもいいかもしれません。

一応、守備固め用として「精霊獣騎 ペトルフィン」、リンクマーカー要員として「精霊獣騎 キムンファルコス」も用意していますが、攻撃は最大の防御という言葉もあるし、後に紹介する永続魔法カードの存在もあるので、やはり「聖霊獣騎 ガイアアペライオ」がメインになります。


■ジャックナイツ
_20180103_003946
「ジャックナイツ」からは、「紫宵の機界騎士」と「蒼穹の機界騎士」の2種類。
出張パーツとしても優秀ですが、サイキック族で固めているので、このデッキにも入らないわけがない。

相手モンスターがいる同じ縦列に魔法・罠カードをセットすることで、「ジャックナイツ」を特殊召喚できる状況になります。
このデッキでは、戦闘要員の役割が多いです。

また、「ジャックナイツ」の特殊召喚する状況を作れる手札誘発の「電送擬人エレキネシス」も併せて採用してます。


■メタルフォーゼ
_20180103_005845
ペンデュラム効果の「メタルフォーゼ」魔法・罠カードをセット、融合召喚がメインになりますが、ペンデュラム召喚も一応狙うことができます。

「メタルフォーゼ」魔法・罠カードをセットするペンデュラム効果は、「ジャックナイツ」の特殊召喚できる状況を作ったり、後述する「静寂のサイコウィッチ」や「寡黙なるサイコプリースト」の効果を起動できるトリガーにもなります。


■その他のサイキック族モンスター
・静寂のサイコウィッチ
・寡黙なるサイコプリースト

上記で紹介したカテゴリーモンスターへ繋ぐ役割があるサイキック族モンスター。

少し古いカードなので、効果を紹介すると・・・
●静寂のサイコウィッチ
_20180103_010008
星3/地属性/サイキック族/攻1400/守1200
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから攻撃力2000以下のサイキック族モンスター1体をゲームから除外する事ができる。
次のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したモンスターを特殊召喚する。

戦闘破壊された時や、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果で発動させて、「霊獣使い ウィンダ」や「ジャックナイツ」へ繋げるのが理想。

(なお、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果の破壊とセットは同時なので、「静寂のサイコウィッチ」の効果のタイミングを逃すこともないです。)

ただ、特殊召喚するタイミングは遅くなるので、その点は注意!

●寡黙なるサイコプリースト
_20180103_010112
星3/地属性/サイキック族/攻0/守2100
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。
1ターンに1度、手札を1枚墓地へ送る事で、自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外したモンスター1体を選択して特殊召喚する。

手札コストが必要ですが、墓地へ送られるだけでいいので、融合素材やリンク素材にして特殊召喚する効果を使うのが自然な流れで発動できます。
攻撃力は0ですが、守備力が2100もあるので、壁にもなります。


■フューチャー・グロウ
_20180103_010240
こちらも少し古いカードになります。
「聖霊獣騎 ガイアアペライオ」や「ジャックナイツ」が墓地にいたら、このカードの出番。
「フューチャー・グロウ」のカード効果は、こんな感じ↓
永続魔法
自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体をゲームから除外して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上に表側表示で存在する全てのサイキック族モンスターの攻撃力は、
このカードを発動するために除外した
モンスターのレベル×200ポイントアップする。

このカードで攻撃力を上げて、高攻撃力集団が完成。

「聖霊獣騎 ガイアアペライオ」を除外していれば、何とサイキック族モンスターの攻撃力2000アップ!
「ジャックナイツ」でも攻撃力1000アップ以上は確実なので、意外と侮れない。

(良き力だ!!)


■簡易融合
エクストラモンスターゾーンの縦列を使って、「ジャックナイツ」の特殊召喚条件を整えたり、このデッキでは貴重な除去効果を持つ「サウンド・アイズ・サクリファイス」を出したり、レベル5の融合モンスターを出して、ランク5へ繋げることができます。

緊急時には、このカードを使って出した融合モンスターを「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果の弾にすることも。


【自己評価】
新たな試みとして、紹介したサンプルレシピを7つの項目にわけて5段階で自己評価してみたいと思います。ご参考までに。

●攻撃力:5点☆☆☆☆☆
「聖霊獣騎 ガイアアペライオ」をはじめ、「ジャックナイツ」もそこそこの攻撃力がある。
それに、「フューチャー・グロウ」で、最低でも900アップ、最高で2000アップの攻撃力の底上げができるので、最高評価をつけてました。

●防御力:3点☆☆☆
メインデッキの最大守備力は2500ですが、リクルーターがいたりするので、普通ぐらいの評価かなと。

●速さ :2点☆☆
「静寂のサイコウィッチ」の発動のタイミングの遅さや相手に依存する部分もある「ジャックナイツ」、「フューチャー・グロウ」で除外するモンスターをあらかじめ墓地へ送っておかなければならない点が、この評価に。

●安定性:3点☆☆☆
個別でも動けるモンスターがいる点や
上級モンスターでありながら「ジャックナイツ」は、特殊召喚できる効果を持っている点、
最悪の場合は、「メタルフォーゼ」の融合素材にしてしまうということもできるので、そこそこあるという評価に。

●除去力:1点☆
除去カードは、ほとんど皆無と言っていいぐらいですが、「簡易融合」で出せる「サウンド・アイズ・サクリファイス」やランク5モンスターが頼りに。
ただ戦闘力が高いのでそちらで対応と言ったところ。


【あとがき】
collage-1514908104433
サイキックビートデッキの紹介は、上記のようになりましたが、いかがでしたでしょうか?

サイキックビートの元になった「霊獣」デッキは、どのモンスターがまだ特殊召喚できるのかとか、いろいろと考えながら動かす必要がありましたが、年末のデッキ編成で崩すことに。

ですが、大好きなカードでもある「精霊獣使い ウィンダ」や「精霊獣騎 ガイアアペライオ」+「フューチャー・グロウ」のセットは、出張パーツとして使えそうと思い、新たな形を模索した結果、紹介したようなデッキになりました。


また、今回から初の試みとして、デッキを自己評価してみましたが、こちらはいかがでしたでしょうか?
簡単な理由を付けて、独自に5段階評価でやってみました。

項目については、基礎的なものを取り上げたつもりですが、他に何かあったほうがいいものがあれば、コメント欄にて教えていただければと思います。


ではこのあたりで終わりたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2