※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

ついに「ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-」が判明したので、その感想等を書いておこうと思います。

【収録カードの感想】
_20180220_003557
前作と比べると、デメリットモンスターが目立たなくなり、バーン要素がだいぶ減りましたが、その分、手札破壊の強化や「闇属性リリース」というキーワードが強く意識されている構成になっているなと言った印象を受けました。

再録カードでは、「怨邪帝ガイウス」や「真魔獣 ガーゼット」、「虚無魔人」、「ファントム・オブ・カオス」、「サクリボー」、「おろかな副葬」そしてウイルスカード一式あたりは嬉しいところですね。
特に「魔のデッキ破壊ウイルス」は、発動できれば低攻撃力が多い手札誘発系に刺さるので、利用したいところ。

魔法カードを発動すると1000のダメージを受けてしまう「暗黒の呪縛」は懐かしいカードの1枚です。
(さりげなく「閃刀」魔法カードへの嫌がらせになりそうですが。)
また、前作のストラク時の新規だったカードは、「サクリファイス・ソード」以外は全て再録されました。


今回の新規カードですが、出張性があってなかなか良いなと感じてます!
■悪魔嬢リリス
まずは「悪魔嬢リリス」ですが、通常罠カードが主体の「バージェストマ」デッキをはじめ、通常罠カードを採用しているデッキなら、通常罠カードのサーチ要員(実際はセットですが)として出張させることもできそう。

やはり「無限泡影」を持ってこれるのは便利なので、「導師ビート」に入れようかなと考えています。

「アーティファクトの神智」を擁する「アーティファクト」デッキとかにもいいかも。


■闇黒の魔王ディアボロス
それから今回の看板モンスターの「闇黒の魔王ディアボロス」は、闇属性モンスターがリリースされれば、手札・墓地から特殊召喚できる手軽さとハンデス効果が魅力的。

アドバンス召喚や儀式召喚のためのリリースだけでなく、カードを発動するためのコストととしてリリースした場合などのリリースに対応しているので、闇属性デッキにリリースするギミックを入れて構築もいいかもしれません。

まずは、「閃刀姫」デッキに1枚入れて試してみるところから始めたいと思います。


■悪王アフリマ+闇黒世界-シャドウ・ディストピア-
「悪王アフリマ」は、「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」とセットで使いたいカード。
手札から捨てると「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」をサーチ。
場では闇属性をリリースで1枚ドロー、その時に自身以外をリリースした時には、ドローの代わりに守備力2000以下の闇属性モンスターをサーチできます。

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」のフィールド魔法が発動されている時に、相手モンスターをリリースして、使いたいものです。
また闇属性モンスターになることを利用して、「超融合」で「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」の融合召喚を狙うのもいいかもしれませんね。

これらのカードは、「闇黒の魔王ディアボロス」とともに、リリース効果を持つ「ヴェルズ・カイトス」と「ヴェルズ・オランタ」を擁している「ヴェルズ」デッキにでも入れて作ってみようかなと思っています。


では、最後にカードリストを紹介して終わりたいと思います。
【レアリティ別】
【ウルトラ】
悪魔嬢リリス
闇黒の魔王ディアボロス

【スーパー】
悪王アフリマ
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-
悪のデッキ破壊ウイルス

【パラレル】
影王デュークシェード
怨邪帝ガイウス
ヘルウェイ・パトロール
ファントム・オブ・カオス
闇の誘惑
闇のデッキ破壊ウイルス


【カードリスト】
00.悪魔嬢リリス(ウルトラ)
01.闇黒の魔王ディアボロス(ウルトラ)
02.悪王アフリマ(スーパー)
03.影王デュークシェード(パラレル)
04.魔王ディアボロス
05.死王リッチーロード
06.闇王プロメティス
07.戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン
08.怨邪帝ガイウス(パラレル)
09.真魔獣ガーゼット
10.虚無魔人
11.ミストデーモン
12.ヘル・ドラゴン
13.デーモンの騎兵
14.ヘルウェイ・パトロール(パラレル)
15.ファントム・オブ・カオス(パラレル)
16.疫病狼
17.魔サイの戦士
18.クリバンデット
19.魔界発現世行きデスガイド
20.絶対王 バック・ジャック
21.サクリボー
22.闇黒世界-シャドウ・ディストピア-(スーパー)
23.悪夢再び
24.闇の誘惑(パラレル)
25.手札抹殺
26.おろかな副葬
27.ブーギートラップ
28.終焉の焔
29.禁止令
30.悪のデッキ破壊ウイルス(スーパー)
31.死のデッキ破壊ウイルス
32.魔のデッキ破壊ウイルス
33.闇のデッキ破壊ウイルス(パラレル)
34.影のデッキ破壊ウイルス
35.闇の閃光
36.闇よりの罠
37.マインドクラッシュ
38.仁王立ち
39.暗黒の呪縛
40.悪魔の憑代


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。