※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

今回は、8月4日(土)に買ってきたシングル買いを紹介したいと思います。

「デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ-」の発売日ということで、そのパックのシングル狙いで買ってきました。
こんな感じです↓

_20180804_173054

【購入リスト】
ネフティスの祈り手×2
麗しの魔妖ー妲姫×2
翼の魔妖ー波旬×1
氷の魔妖ー雪女×1
魔妖廻天×1
ダブルバイト・ドラゴン×1
ダイガスタ・フェニックス×1
幻影騎士団カースド・ジャベリン×1


購入してきたカードは、ほとんど「デッキビルドパックーヒドゥン・サモナーズ」から、「ネフティス」と「魔妖」関連となってます。


「ネフティス」は、儀式軸では作らないので、「ネフティスの祈り手」のみの購入に。

その代わりに、レベル2が並ぶということで、ランク2の「ダイガスタ・フェニックス」と「幻影騎士団カースド・ジャベリン」を購入。

ジャベリン持っていたはずなのに見当たらない...(笑)


そして今回は、どうやら「魔妖廻天」がトップレアのようですね。
3箱買いで2枚当たってくれたので、シングル買いではだいぶ助かりました。

「魔妖」限定ですが、サーチor墓地肥やしはやはり強いですね。

その一方で箱買いではあまり来なかった「麗しの魔妖ー妲姫」は、ターン1がついていないので、警戒していましたが、意外と低い値段で驚きました。

(「閃刀姫」のイメージが離れない...(笑))

「翼の魔妖ー波旬」も箱買いで1枚足りなかったので、買い足しました。

そして、可愛いかったのでもう一枚購入となった「氷の魔妖ー雪女」!
2枚ぐらいあれば十分かなと思います。

そして、シングル買い番外編として、ハイロンもついにこの娘を買ってしまいました。

_20180804_171106

サブブログ『遊戯王マイナーラボ』の方で、手札誘発入りデッキの「導師ビート」を紹介したのですが、そのデッキレシピ内では、「灰流うらら」は1枚だけでした...。
(実は1枚しか持ってなかったのです...泣)
ですが、これでようやく2枚体制に。

これからも基本方針は、手札誘発入りのデッキは紹介しないですが、シナさんと出会ってから1つぐらいは入っているデッキを持っておいたほうがいいなと感じることが増えてきたため購入しました。

(あとは、「幽鬼うさぎ」を何とかせねば...)

という感じで、「デッキビルドパックーヒドゥン・サモナーズー」のシングル買いをしてきましたよー。

これからデッキ作りに専念したいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。