※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

最近、暑くてブログ内容を考える気力も、書く気力も起こらないハイロンです(ヤバいww)
この暑さ、本当に何とかしてほしいところです。

今回は、少し投稿までに間隔があきましたが、7月14日(土)に買ってきたシングル買いを紹介したいと思います。

「ソウル・フュージョン」発売日ということで、そのパックのシングル狙いで買ってきました。
こんな感じです↓
_20180714_225553

【購入リスト】
スーパー編
幻妖フルドラ×1
失楽の魔女×2
超雷龍―サンダー・ドラゴン×2
常夏のカミナリサマー×2
オルフェゴール・ロンギルス×2
トラップトリック×2


今回は「超雷龍―サンダー・ドラゴン」以外は、特価で揃えることができ、想定していた予算より安く済みました。

補強した個別カードですが、
●幻妖フルドラ
_20180714_000936
イラストアドから購入。
手札を1枚捨てるコストとレベル5・魔法使い族というステータスが鍵かなと。

「ブラック・マジシャン」デッキの「マジシャンズ・ナビゲート」で出す候補に入りそう。

「魔轟神獣 ケルベラル」を捨てて、「アーカナイト・マジシャン」になるプランしか思いつかなかった。

●失楽の魔女
_20180719_001848
イラストアドと将来性から購入。
今後、出てくるレベル4・天使族しだいでは化ける可能性も。

現状は、「幻奏」モンスターが一番効果を活かせそうですね。

●超雷龍―サンダー・ドラゴン
_20180621_000057
「サンダー・ドラゴン」デッキ用ともう一枚は「サブテラー」に試しに入れてみようかと。
サーチ封じと戦闘・効果破壊耐性がついているのは心強いですね。


●常夏のカミナリサマー
_20180713_214341
「大狼雷鳴」を入れた「シャドール」デッキ用に確保。
「サンダー・ドラゴン」デッキの方では、1枚でもいいかなと思いますが、「大狼雷鳴」を軸にする場合は、2枚あってもいいかなと考えています。


●オルフェゴール・ロンギルス
_20180719_001819
発売した後から「オルフェゴール」デッキに興味津々。
「星遺物」モンスターも無理なく取り入れれるので、そのあたりの選択で、個性が出そう。

私なら『星盾』くんを入れてみたい。
ツイッターやブログ等を参考にしながら作りたいと思います。

▼星遺物―『星盾』
_20180509_005354


●トラップトリック
_20180714_000748
イラストアドと汎用性から購入。
無制限の通常罠カードなら、実質6枚体制は強いですね。
ここ最近の罠カードを強くしようとする姿勢は、素直に評価したいところです。

ただ、使いたいと思うような通常罠カードが少ないのが、残念なところですが...。


ということでシングル買いをしてきたのですが、暑さでその先が進まない…(笑)
遊戯王したいけど、デッキ完成していないし、バテ気味…。
まあ焦らずに、ぼちぼちやっていきたいと思います。

皆様も、水分補給を忘れずに、体調に気をつけてお過ごしください!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。