※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

今日から梅雨シーズンの6月に突入ですね。
どうも、ハイロンです。

月初めということで、いつも通りの発売スケジュール確認から始めたいと思います。

6月のラインナップはこんな感じです↓
発売スケジュールメモ
【6月9日】
デュエリストパック-レジェンド・デュエリスト編3-
「SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.2」プレゼントキャンペーン

【6月21日】
Vジャンプ8月特大号
付録カード:「魔界の警邏課デスポリス」

【6月23日】
ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-

今月は、パック、Vジャンプ、ストラクの3つという感じに。
あとは、プロテクターやスリーブ、デッキケースなども9日、23日に発売されます。

目玉は「デュエリストパック-レジェンド・デュエリスト編3-」になりそうですね。

_20180520_234244

今回は、歴代のライバルの強化になっています。
判明している分だと、「青眼」、「サイバー」、「BF」、「フォトン」という内容に。

例年だと6テーマを強化してきますが、収録されている順番から、今回は1テーマにつき11枠という感じになっているので、5テーマ(?)強化の雰囲気。

残るは、アークファイブ枠になりそうですが、「DD」かなと個人的に予想しています。

今回は「BF」と「フォトン」に魅力を感じているので、そのあたりを作れたらなと考えています。

デュエリストパックと同時にスタートするプレゼントキャンペーンのパックは、融合色が強い内容に。やはり7月のパックに向けてといった感じでしょうか?

個人的には、「サンダー・ドラゴン」の再録が非常に気になるところ。リメイク強化で来るのか!?

_20180520_233900

今月のVジャンプには「魔界の警邏課デスポリス」が付録としてついてきます!

デスガイドさんとの関係や効果も非常に気になるところ。LINK2なので、もしリンク素材の指定が緩かったら、複数枚持っていてもいいかな?

あとは、新制限も発表となるはずなので、中旬あたりから出てくる情報を気にしておいた方がいいかもしれませんね!

_20180312_005528
▲果たして、「閃刀機」はどこまで規制してくるのか?


最後にストラクチャーデッキの方は、リンクモンスターのみが判明していますが、今回はサイバース族指定があるため、どのようなデッキにも入るというわけにはいかないようです。
(イメージ的には、「サイバース・リンク」みたいな感じになりそう。)

ただ、「トークバック・ランサー」と「シューティングコード・トーカー」の効果は悪くないので、サイバース族デッキでは、利用していきたいところ。

再録カードはまだ1枚も判明していないので、何が入るのか期待ですね。

ではでは、今月もよろしくお願いしますm(__)m
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!