先日書いた通り、今回は「ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-」のカードを取り入れた「閃刀姫召喚獣」デッキのアップデート版を紹介します。

新リミットレギュレーションが発表されましたが、このデッキに関しては規制がなかったので、そのままの形で紹介させてもらいます。

(「閃刀姫」にとっては、追い風になりそうな改訂と言えそうですが、新リミットレギュレーションについては、後日触れたいと思います。)

_20180312_005528

では、早速、サンプルレシピの紹介に参りたいと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター10枚〉
闇黒の魔王ディアボロス×1
古代の機械巨竜×2
悪王アフリマ×3
閃刀姫-レイ×2
召喚師アレイスター×1
惑星探査車×1

〈マジック30枚〉
閃刀空域-エリアゼロ×2
歯車街×3
暴走魔法陣×2
おろかな副葬×2
テラ・フォーミング×1
閃刀起動-エンゲージ×3
古代の機械射出機×3
召喚魔術×2
閃刀術式-アフターバーナー×2
閃刀術式-ジャミングウェーブ×2
盆回し×2
マグネット・リバース×1
閃刀機-ウィドウアンカー×2
閃刀機-ホーネットビット×3

〈トラップ0枚〉
なし

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター7枚
閃刀姫-カガリ×3
閃刀姫-シズク×2
クリフォート・ゲニウス×1
暴走召喚師アレイスター×1

■融合モンスター5枚
召喚獣コキュートス×1
召喚獣プルガトリオ×2
召喚獣メガラニカ×2
召喚獣エリュシオン×1

■エクシーズモンスター3枚
No.23 冥界の霊騎士ランスロット×1
聖刻神龍-エネアード×1
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー×1

_20180312_005705

【デッキについて】
「閃刀機-ホーネットビット」から「閃刀姫-カガリ」を出した後、
「歯車街」を破壊して、「古代の機械巨竜」を特殊召喚したり、
「召喚獣」を融合召喚したりして、モンスターを並べて相手のライフを削っていくデッキです。

それに加えて、今回のストラクRの発売によって、闇属性モンスターがリリースされれば「闇黒の魔王ディアボロス」を展開することが可能になったり、ランク8のエクシーズ召喚がしやすくなりました。

前回からの大きな変更点は、主に以下のようになります。
「闇黒の魔王ディアボロス」と「悪王アフリマ」の加入
「闇黒の魔王ディアボロス」の加入によって、ようやく「閃刀姫-レイ」のリリース効果の使用にも、意義が生まれてきました。

そこにリリース効果でドローできる「悪王アフリマ」が加わり、さらに「闇黒の魔王ディアボロス」を特殊召喚できるようにしました。

_20180312_011550

「古代の機械巨竜」への変更
この枠は、以前ならレベル9の「古代の機械熱核竜」でしたが、レベル8の「闇黒の魔王ディアボロス」の存在もあり、レベル8の「古代の機械巨竜」にしました。

今回のアップデートにより、
墓地に「闇黒の魔王ディアボロス」と「古代の機械射出機」がある状態で、「歯車街」と闇属性でリリースできる効果を持つモンスターが手札にあれば、レベル8を2体並べることができるので、前回に比べるとエクシーズ召喚への機会は増えました。

_20180312_011733

「盆回し」の採用
前回のレシピを投稿した時に頂いたコメントから採用しました。
(ありがとうございます!)

投稿した時は、「歯車街」を相手に送りつけてそれを破壊するという発想が全くなかったので、頭が固すぎました。(反省)

送りつけた「歯車街」は、「閃刀術式-ジャミングウェーブ」で除去して「古代の機械巨竜」を特殊召喚という流れに。

_20180312_011830

ランク9→ランク8への変更&増量
「古代の機械熱核竜」→「古代の機械巨竜」への変更に伴い、エクシーズモンスターのランクも変更。

これまでは、エクシーズ召喚はワンチャンスでしたが、並べる手段が1つ増えたので、リンクや融合モンスターの枠を少し削って、少し増量。

また融合モンスターの「召喚獣メガラニカ」がレベル8だということもあり、さらにランク8が出しやすくなっています。

ちなみにランク8ですが、汎用で固めてみました。
「No.23 冥界の霊騎士ランスロット」や「No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー」は、とくに説明は不要かと思います。

「聖刻神龍-エネアード」についてですが、レベル8を2体並べた時に、「闇黒の魔王ディアボロス」の特殊召喚効果を使っていない場合、つまり(例)のようなパターンが狙い目です。
(例)
・「歯車街」と「古代の機械射出機」で2体並べた時。
・「召喚獣メガラニカ」の融合召喚+「歯車街」破壊からの「古代の機械巨竜」の特殊召喚した時。

このような時に、リリースできる「聖刻神龍-エネアード」で、自分フィールド上の闇属性をリリースして、相手のカードを除去しつつ、「闇黒の魔王ディアボロス」の特殊召喚ができる点が、他のランク8には真似できない部分になります。

なお、自分フィールド上の闇属性をリリースするなら「召喚師アレイスター」や「暴走召喚師アレイスター」あたりが適任かと。

(まあでも、「悪王アフリマ」や「閃刀姫-レイ」があればここまでしなくてもいいですが、ランク8を出せる時の1つの選択肢として、覚えておいてもいいかもしれません。)

_20180312_012323


【自己評価】
_20180302_020653

●戦闘力:5点☆☆☆☆☆
●防御力:1点☆
●展開力:5点☆☆☆☆☆
●安定性:3点☆☆☆
●除去力:4点☆☆☆☆

主な変更点は以上になります。
アップデート後の自己評価ですが、
「闇黒の魔王ディアボロス」の加入やエクシーズモンスターの見直しによって、戦闘力と除去力の評価を1つずつ上げました。

なお、防御力と安定性については、前回から魔法カードの取捨選択をしましたが、「閃刀姫」デッキの性質上、評価は据え置きました。

以上がストラクRを取り入れたアップデート後の「閃刀姫召喚獣」デッキの紹介になります。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ