遊戯王ドラフト研究所!では独自の企画として、通常ブースターのBOXを買って当たったスーパー以上の開封結果を使って、「ドラフト開封合戦」という企画をしています。
※「1BOX開封合戦」から名称変更しました。

今回は、そのルール説明の記事になりますので、
ご興味がある方や参加したい方は、以下のルールをよく読んでいただければと思います。
※なお、ご興味がない方は、ここで戻るボタンを押していただければと思います。

<2018年1月10日改訂>
【参加資格】
「ドラフト開封合戦」の対象となっている商品を1BOX以上買った方なら誰でも。

【開封報告方法】
開封結果を送る方法は、次のAかBのどちらかの方法があります。
A:遊戯王ドラフト研究所!の【ドラフト】記事内でのコメント欄に、名前と開封結果を記載してコメントを送る。
※ただし、名無しなどの名前の区別がつかないものは、避けていただければと思います。

B:ツイッターで、開封結果を画像付きでツイート。
※ただし、レリーフやシークレの違いがわかるように、撮影または記載して頂ければと思います。
また、ツイートする際には必ず「#第○回ドラフト開封合戦」をつけていただければと思います。

※開封報告の締め切り日は、その開封報告記事内でお知らせします。


〈開封報告をする際のルール〉
●開封結果の報告は、スーパー以上のカードでOKです。

●2箱以上買った場合は、1箱目の開封結果の報告だけで大丈夫です。
2箱以上買う方は、開ける順番を決めてから開けていただければと思います。
なお、「全ての箱を開け終わってから、開封結果が良かったもの」を1箱目にするなどはくれぐれもやめてください。


【結果発表】
ハイロンが参加者からいただいた結果をもとに、ポイントと順位をつけ、結果発表の記事を書きます。
開封報告期間の締め切りから1~2日以内に発表したいと思いますが、場合によってはもう少しかかるかもしれません。

なお、その時に名前と獲得ポイントの高い順に公表させていただきます。


【ポイント制について】
当たったスーパー以上のカードに独自のポイントを付けて、加算していったポイントが獲得ポイントになります。

なお、独自のポイントについてですが、
以下のサイトの価格(トリム平均)を参考にします。
https://ocg.xpg.jp/v/list/

上記のサイトを参考にして、レアリティ別に価格の高い順に並べ、独自のポイントをつけてます。

(例)ウルトラが6種類の場合
ポイントの最大値→6ポイント

カード名/トリム平均/独自ポイント

Aカード (500) 6ポイント
Bカード (450) 5ポイント
Cカード (400) 4ポイント
Dカード (300) 3ポイント
Eカード (200) 2ポイント
Fカード (100) 1ポイント

という感じで、カードに独自のポイントをつけます。

なお、
・レリーフは、ウルトラのポイントに+1ポイントとします。
(例)Cカードのレリーフが当たった場合は、5ポイントとして扱います。

・通常ブースターのシークレットレアも、ウルトラやスーパーのポイントに+2ポイント。

・ホログラフィックは、8ポイント。

これら以外のスーパーやウルトラは、上記の方法で独自のポイントを適用します。


以上のことについて、お読みになり、ご理解した上で、ご参加していただければと思います。

※この記事は、「ドラフト開封合戦」のルール説明のために書いたものになりますので、BOX開封合戦のルールに関する質問以外は、控えていただければ幸いです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
PIC000023