遊戯王ドラフト研究所!

遊戯王ドラフト研究所!は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

遊戯王ドラフト研究所!へようこそ!!
当ブログは、大会とは無縁の管理人が、遊戯王(サンプルレシピの紹介や開封結果、シングル買いなど)について書いている個人ブログになります。

Twitterもしているので、よろしければフォローもお願いします。
遊戯王ドラフト研究所!の管理人ハイロン↓
@hairon36

【コラム】ストラクRで手持ちのデッキを強化!


皆さん、こんにちは。
今日は、待ちに待ったストラクチャーデッキRとプレミアムパック20の発売日ですが、もう手に入れれましたか?

_20180310_111027

プレミアムパック20の方は、すでに手に入れていたので、ストラクチャーデッキRの方を3つ買ってきました。

_20180310_111154

今回のストラクチャーデッキRの新規カードは、効果も汎用的なものが多く、背景や光り方がマッチしていて、カッコいい感じになってますね。
(特にディアボロス様、見とれてしまう。)


ところで皆さんは、ストラクチャーデッキRの新規カードをどのデッキに入れて強化しますか?
(または入れる予定ですか?)

私の場合は、「闇黒の魔王ディアボロス」と「悪王アフリマ」は、「アンティーク・ギア」入りの「閃刀姫召喚獣」に入れてみました。
(さらにごちゃ混ぜ感がするかもしれませんが。)

「闇黒の魔王ディアボロス」様は、魔王は一人で十分だということで1枚採用。
(嘘です。本当は手札事故が怖いので1枚です!って言えない。)

また、「闇黒の魔王ディアボロス」の発動機会を増やすのと「閃刀」魔法カードの発動を邪魔せずに、ドローできるという理由から「悪王アフリマ」を投入!

後日、アップデート版のレシピを載せたいと思います。

_20180310_153602

「影王デュークシェード」ですが、「ヴァンパイア」デッキに入れてみました。
「ユニゾンビ」や「堕ち武者」を採用したタイプで、メインデッキを作っていましたが、そこへ現れたのが「影王デュークシェード」!

動きとしては、
「ユニゾンビ」で「馬頭鬼」を墓地へ落とした後、リリースして「影王デュークシェード」を特殊召喚。
そこから「馬頭鬼」で「ユニゾンビ」を特殊召喚すれば、闇属性レベル7シンクロモンスターに、
さらにレベルを1つ上げれば、闇属性レベル8のシンクロモンスターの特殊召喚を狙えるので、ありかなと。
(「堕ち武者」なら闇属性のランク4エクシーズ召喚が可能。)

感覚としては、「不知火の隠者」のような運用の仕方に近いですね。

ちなみに「影王デュークシェード」を召喚・特殊召喚した時に、回収するレベル5以上の闇属性ですが、やっぱり「ヴァンパイア・フロイライン」がまず筆頭候補ということになるでしょう!

_20180310_153344

(EXデッキの完成させてあげたいのと、スリーブが借りデッキのものになっているので、そろそろ入れ替えてあげたいと思います。)


ここまで「闇黒の魔王ディアボロス」、「悪王アフリマ」、「影王デュークシェード」は、手持ちのデッキに入れることができましたが、意外にも「悪魔嬢リリス」が残ってしまいました。
_20180310_154208
「悪魔嬢リリス」を最大限に活かせるデッキや罠カードが見当たらない状況に。

その他には、昨日コメントでいただいた「クリティウスの牙」を使うデッキや「バージェストマ」デッキとかでは、活躍できそうですね。

※3月11日に、リリス嬢様の所属先が、「バスター・ブレイダー」デッキに決定しました。

ではではこのあたりで~。

~オマケ~
_20180310_111100
スリーブも同時発売なので、お忘れなく!
プレイマット&クジが残っていたので、引きました。
ここでプレイマットを引けていれば、カッコよかったのですが…。
結果は、残念!(泣)

でも、被りなしで持っていなかったセンターカードが引けて、良かったです。

最後まで見ていただき、ありがたき幸せでございます!

【感想付きカードリスト】「ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-」編!


ついに「ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-」が判明したので、その感想等を書いておこうと思います。

【収録カードの感想】
_20180220_003557
前作と比べると、デメリットモンスターが目立たなくなり、バーン要素がだいぶ減りましたが、その分、手札破壊の強化や「闇属性リリース」というキーワードが強く意識されている構成になっているなと言った印象を受けました。

再録カードでは、「怨邪帝ガイウス」や「真魔獣 ガーゼット」、「虚無魔人」、「ファントム・オブ・カオス」、「サクリボー」、「おろかな副葬」そしてウイルスカード一式あたりは嬉しいところですね。
特に「魔のデッキ破壊ウイルス」は、発動できれば低攻撃力が多い手札誘発系に刺さるので、利用したいところ。

魔法カードを発動すると1000のダメージを受けてしまう「暗黒の呪縛」は懐かしいカードの1枚です。
(さりげなく「閃刀」魔法カードへの嫌がらせになりそうですが。)
また、前作のストラク時の新規だったカードは、「サクリファイス・ソード」以外は全て再録されました。


今回の新規カードですが、出張性があってなかなか良いなと感じてます!
■悪魔嬢リリス
まずは「悪魔嬢リリス」ですが、通常罠カードが主体の「バージェストマ」デッキをはじめ、通常罠カードを採用しているデッキなら、通常罠カードのサーチ要員(実際はセットですが)として出張させることもできそう。

やはり「無限泡影」を持ってこれるのは便利なので、「導師ビート」に入れようかなと考えています。

「アーティファクトの神智」を擁する「アーティファクト」デッキとかにもいいかも。


■闇黒の魔王ディアボロス
それから今回の看板モンスターの「闇黒の魔王ディアボロス」は、闇属性モンスターがリリースされれば、手札・墓地から特殊召喚できる手軽さとハンデス効果が魅力的。

アドバンス召喚や儀式召喚のためのリリースだけでなく、カードを発動するためのコストととしてリリースした場合などのリリースに対応しているので、闇属性デッキにリリースするギミックを入れて構築もいいかもしれません。

まずは、「閃刀姫」デッキに1枚入れて試してみるところから始めたいと思います。


■悪王アフリマ+闇黒世界-シャドウ・ディストピア-
「悪王アフリマ」は、「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」とセットで使いたいカード。
手札から捨てると「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」をサーチ。
場では闇属性をリリースで1枚ドロー、その時に自身以外をリリースした時には、ドローの代わりに守備力2000以下の闇属性モンスターをサーチできます。

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」のフィールド魔法が発動されている時に、相手モンスターをリリースして、使いたいものです。
また闇属性モンスターになることを利用して、「超融合」で「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」の融合召喚を狙うのもいいかもしれませんね。

これらのカードは、「闇黒の魔王ディアボロス」とともに、リリース効果を持つ「ヴェルズ・カイトス」と「ヴェルズ・オランタ」を擁している「ヴェルズ」デッキにでも入れて作ってみようかなと思っています。


では、最後にカードリストを紹介して終わりたいと思います。
【レアリティ別】
【ウルトラ】
悪魔嬢リリス
闇黒の魔王ディアボロス

【スーパー】
悪王アフリマ
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-
悪のデッキ破壊ウイルス

【パラレル】
影王デュークシェード
怨邪帝ガイウス
ヘルウェイ・パトロール
ファントム・オブ・カオス
闇の誘惑
闇のデッキ破壊ウイルス


【カードリスト】
00.悪魔嬢リリス(ウルトラ)
01.闇黒の魔王ディアボロス(ウルトラ)
02.悪王アフリマ(スーパー)
03.影王デュークシェード(パラレル)
04.魔王ディアボロス
05.死王リッチーロード
06.闇王プロメティス
07.戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン
08.怨邪帝ガイウス(パラレル)
09.真魔獣ガーゼット
10.虚無魔人
11.ミストデーモン
12.ヘル・ドラゴン
13.デーモンの騎兵
14.ヘルウェイ・パトロール(パラレル)
15.ファントム・オブ・カオス(パラレル)
16.疫病狼
17.魔サイの戦士
18.クリバンデット
19.魔界発現世行きデスガイド
20.絶対王 バック・ジャック
21.サクリボー
22.闇黒世界-シャドウ・ディストピア-(スーパー)
23.悪夢再び
24.闇の誘惑(パラレル)
25.手札抹殺
26.おろかな副葬
27.ブーギートラップ
28.終焉の焔
29.禁止令
30.悪のデッキ破壊ウイルス(スーパー)
31.死のデッキ破壊ウイルス
32.魔のデッキ破壊ウイルス
33.闇のデッキ破壊ウイルス(パラレル)
34.影のデッキ破壊ウイルス
35.闇の閃光
36.闇よりの罠
37.マインドクラッシュ
38.仁王立ち
39.暗黒の呪縛
40.悪魔の憑代


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】召喚獣だけじゃない!?「閃刀姫召喚獣ギア」デッキ!!


今回紹介するデッキは、「閃刀姫」デッキになります。
_20180302_020653
デッキを作るにあたって、大会で優勝している純構築の「閃刀姫」デッキや「閃刀姫召喚獣」タイプのデッキに敬意を払いつつ、そこから独自に面白いカードや面白そうな動きを取り入れてフリー向けに作ってみました。

ちなみに、ギアが何を指しているかは、サンプルレシピを見ていただくとわかると思います。
こちらになります↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター8枚〉
古代の機械熱核竜×2
閃刀姫-レイ×2
召喚師アレイスター×1
惑星探査車×3

〈マジック30枚〉
歯車街×3
暴走魔法陣×2
閃刀空域-エリアゼロ×2
おろかな副葬×2
テラ・フォーミング×1
閃刀起動-エンゲージ×3
名推理×1
モンスターゲート×2
古代の機械射出機×2
死者蘇生×1
召喚魔術×2
閃刀術式-アフターバーナー×2
閃刀術式-ジャミングウェーブ×2
閃刀機-ホーネットビット×3
マグネット・リバース×2

〈トラップ2枚〉
仁王立ち×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター8枚
閃刀姫-カガリ×3
閃刀姫-シズク×2
暴走召喚師アレイスター×1
トポロジック・トゥリスバエナ×1
電影の騎士ガイアセイバー×1

■融合モンスター6枚
召喚獣コキュートス×1
召喚獣プルガトリオ×2
召喚獣メガラニカ×2
召喚獣エリュシオン×1

■エクシーズモンスター1枚
幻子力空母エンタープラズニル×1

_20180302_005616
_20180302_180330

【採用したカードについて】
~モンスター編~
■古代の機械熱核竜
_20180302_021231
ギアはこのカードを指してます。
「閃刀姫」の足りない打点を補ってみました。
さらに魔法・罠カード除去効果も持っているモンスターになります。

この枠は、ランク8の種類が豊富なレベル8の「古代の機械巨竜」でもいいような気がしますが、機械族で、いろいろと効果が選べる「幻子力空母エンタープラズニル」を出せるのと魔法・罠カードの除去効果を持つので、こちらにしました。


■閃刀姫-レイ
_20180302_021122
このデッキのヒロイン。
リリースすることで、「閃刀姫」リンクモンスターを特殊召喚できますが、その方法だと特殊召喚したリンクモンスターの蘇生基準をクリアできないので、できることならそのままリンク素材にして「閃刀姫」のリンク召喚した方がオススメです。
(ある蘇生カードとの兼ね合いもあるので。)


■召喚師アレイスター
_20180302_021028
「召喚師アレイスター」は、主に融合召喚を担当で、召喚・リバースで後述する「召喚魔術」をサーチできます。


■惑星探査車
「テラ・フォーミング」内蔵モンスター。
このデッキでは、3種類7枚のフィールド魔法を採用していることから、発動するタイミングには困らないはず。

また、リリースして発動するので、「閃刀」魔法カードの発動を邪魔しない利点もあります。


~マジック編~
■フィールド魔法
_20180302_020942
「暴走魔法陣」、「歯車街」、「閃刀空域-エリアゼロ」の3枚。

「暴走魔法陣」は、「召喚師アレイスター」のサーチ用で、
「歯車街」と「閃刀空域-エリアゼロ」は、破壊されると、
・歯車街
→手札・デッキ・墓地から「古代の機械熱核竜」を。
・閃刀空域-エリアゼロ
→デッキから「閃刀姫-レイ」を。
それぞれ特殊召喚できるので、他のカードを使って積極的に破壊を狙っていきます。

なお、「閃刀空域-エリアゼロ」は、メインモンスターゾーンのモンスターだけでなく、手札で不要な魔法カード等を墓地へ送れるカードにもなります。


■おろかな副葬
デッキから魔法・罠カードを墓地へ送れる魔法カードで、このデッキでは、「閃刀起動-エンゲージ」や「古代の機械射出機」、「仁王立ち」あたりが送りたいカードになります。

特に「閃刀起動-エンゲージ」は、「閃刀姫-カガリ」の特殊召喚時に回収できるので、なるべく落としたいところ。


■名推理、モンスターゲート
どちらもモンスターが出るまで、デッキの上からカードをめくれる魔法カード。

「閃刀姫-カガリ」の攻撃力を上げたり、「閃刀姫-シズク」のダウン効果を高めたりできますが、デッキの構築上モンスターが少ないため、ある意味ギャンブルカードと言えそうです。

なお、「モンスターゲート」は、モンスターのリリースが必要。


■古代の機械射出機
_20180302_020749
自分の表側のカードを破壊するとともに、このデッキでは「古代の機械熱核竜」リクルートカード。

手札から発動する時は、自分フィールドにモンスターがいない時にしか発動できない魔法カードなので、「閃刀」魔法カードと似たような発動条件となってます。
(ただし、こちらはEXモンスターゾーンにモンスターがいてもダメですが。)

墓地へ落ちた後も、自分の表側のカードを破壊しつつ、「古代の歯車トークン」を生み出すカードに。

このカードで破壊するカードの筆頭は「歯車街」!
手札から発動した時は、エクシーズチャンスに。

その次には「閃刀空域-エリアゼロ」。
「古代の機械熱核竜」を出しつつ「閃刀姫-レイ」をデッキから特殊召喚して「閃刀姫」のリンク召喚という流れにもっていけます。

「古代の機械トークン」は、「モンスターゲート」のコストにしたり、リンク素材や融合素材に使えば無駄はなし。


■マグネット・リバース
_20180302_022121
「閃刀姫―レイ」のところで触れた蘇生カードとは、このカードのこと。
見つけた時は、このデッキのために存在していたのかと思ってしまいました。

通常召喚できない機械族または岩石族モンスターを墓地・除外ゾーンから特殊召喚できる蘇生カード。
(ただし、正規の手順で召喚して、蘇生制限をクリアしたモンスターが対象。)

このデッキでは、
閃刀姫-カガリ
閃刀姫-シズク
電影の騎士ガイアセイバー
召喚獣メガラニカ
幻子力空母エンタープラズニル
が対応しています。

特に、「閃刀姫」リンクモンスターは、特殊召喚時に効果を発動できるので、速攻魔法である利点も活かして、相手ターンでの蘇生も検討できます。

このカードの存在によって、「召喚魔術」で機械族や岩石族を積極的に除外する意義も生まれてきます。


■召喚魔術
「召喚獣」融合モンスターを融合する魔法カード。
墓地のモンスターを除外して融合素材にできるため、「召喚師アレイスター」と対応する属性のモンスターでリンクモンスターを作った後に、融合召喚するのが、いいかと。
(そのリンクモンスターが「暴走召喚師アレイスター」ならなお良し。)

もちろん融合素材に「閃刀姫」リンクモンスターを絡めることができれば、「マグネット・リバース」ですよ。(大事なことなので、2回目。)


■「閃刀」魔法カード
_20180302_020829
基本は、「閃刀起動-エンゲージ」から「閃刀機-ホーネットビット」をサーチして、「閃刀姫-カガリ」を作って「閃刀起動-エンゲージ」をサルベージするまでがスタート地点。

その後は、上記に記載したカードを使って、モンスターの展開をします。
(「閃刀姫-カガリ」と「古代の機械熱核竜」1体が並べば、最低限は戦えるはずです。)

「閃刀」魔法カードの補足としては、「閃刀術式-ジャミングウェーブ」は、セットした「歯車街」等を破壊するためにも使えますので、「古代の機械射出機」がなくても代用できます。
(ただし、タイミングを逃すので、追加効果を使わないこと。)

なお、「閃刀姫」のリンク召喚の後、このデッキでは、積極的にモンスターを展開したり、枠的に今回は「閃刀機―ウィドウアンカー」は不採用にしてます。
(あってもいいとは思います。)


~トラップ編~
■仁王立ち
このデッキでは、唯一の防御系カード。

全体除去等を阻むものがなく、無抵抗になってしまうので、「おろかな副葬」や「名推理」、「モンスターゲート」、「閃刀空域-エリアゼロ」などで墓地へ送っておいて、モンスターが除去されそうになったら、そのターンをしのぐという形を想定。


【自己評価】
_20180302_180525
●戦闘力:4点☆☆☆☆
大型の「古代の機械熱核竜」や融合モンスター、「閃刀姫」リンクモンスターがいるので、戦闘力は高め。

●防御力:1点☆
仁王立ちの欄で挙げた通り。
防御力には、弱さがあります。

●展開力:5点☆☆☆☆☆
フィールド魔法からの展開、トークン生成からのリンク召喚、融合召喚、エクシーズ召喚といろいろとあるので、最高評価に。

●安定性:3点☆☆☆
「閃刀」、「召喚獣」、「古代の機械」と異なるテーマですが、それらのサポートカードが他のカテゴリーにも使えたりするので、意外と重なる部分はある。

ですが、大半が魔法カードなので、初手次第で左右されると言ったところ。

●除去力:3点☆☆☆
「閃刀」魔法カードだけでなく、「古代の機械熱核竜」の魔法・罠カード除去、エクストラデッキにも何体か除去持ちのモンスターを入れたので、それなりには用意しました。



以上が「閃刀姫召喚獣ギア」デッキの紹介になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【その他】2018年3月の発売スケジュール!


今日から月が変わり、3月に突入。
朝晩は、少し寒いですが、日中は暖かくなってきましたね。
もうすぐ灰流うららもやって来るのでしょうか?(意味不明)

では、3月の発売スケジュールを確認していきたいと思います。

今月のラインナップはこんな感じです↓
【3月10日】
・プレミアムパック20
・ストラクチャーデッキR―闇黒の呪縛―
・闇黒の魔王ディアボロス様のスリーブ
【3月21日】
・Vジャンプ5月特大号
付録カード:シューティング・ライザー・ドラゴン
【3月23日】
・パーフェクトルールブック2018
付録カード:不明
【3月24日】
・スターターデッキ2018
・VRAINSスリーブ
・デュエルフィールド闇遊戯(コナミフレンドリーショップ限定)
・デュエルフィールド海馬瀬人(コナミフレンドリーショップ限定)

2月でお財布ポイントを削られてしまったので、3月はお財布ポイント回復できると思ったら、

全然そんなことねぇ~~!(魂の叫び)


まあ、パックのシングル買いがないだけ出費を抑えれそうだけど、サプライ商品がいつもより今月は多め。

個々の商品を見ていくと、今回の「プレミアムパック20」については、見所満載の内容ですね。

「HERO」デッキや戦士族、機械族デッキにはリンクモンスターがもらえて、追い風となるに違いないでしょうし、白闘気(ホワイトオーラ)やまさかのアクションマジックなどのカードが入っているので、いろいろとバラエティーに富んでいる内容です。

ペンデュラム使いの人は、ドローカードの「ペンデュラム・ホルト」は手に入れておきたいところですね。

_20171223_175324

また、ディアボロス様がパワーアップして帰ってくる「ストラクチャーデッキR―闇黒の呪縛―」では、新規カードはどれも注目ですが、特に「悪魔嬢リリス」は、通常罠カードをセットできることから、汎用性と出張性が高いカードとなりそうです。

再録カードも「サクリボー」や「おろかな副葬」等が判明してきて、そちらにも期待できそうです。
(「閃刀姫」を意識してそう。)

_20180220_003557

20周年バージョン?の「スターターデッキ2018」の再録カードは汎用性で固める感じで、去年と似たような内容となりそうです。

判明している中では、「黒き森のウィッチ」は、ぜひとも手に入れておきたい1枚です。

去年と違うのは、トークンが入っていることもそうですが、もしかしたらトークンじゃなくて「秘蔵レアカード」が入っているかもという点ですね。
(ドキドキ~)

私は、「デュナミス・ヴァルキリア」あたりぐらいからは覚えていますが、それ以前のカードは、そんなカード配布?プレゼント?していたのという印象になってしまうカードばかり。

封入枚数は、カードによって10~300枚ぐらいと数は異なるらしいので、入っていたらまさに幸運の持ち主。

古いカードほど家宝にするといいでしょう。
(たぶん、古いカードほど枚数少ない感じになりそうなので。)

秘蔵レアカードで、新規カードが目立たなくなってしまっていますが、地属性のコード・トーカーが入るようですし、「ウィジェット・キッド」もいい効果だと思っているので、新規カードにも注目したいところです。

_20180220_003803

他にもVジャンプやパーフェクトルールブック2018の付録カードも気になるところですが、3月は以上のような発売スケジュールに。

やっぱり今月はいろいろと満載な月になりそう。
最後まで読んでくれて、ありがとう!
今月もデュエルスタンバイ!!



ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2