遊戯王ドラフト研究所!

遊戯王ドラフト研究所!は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

遊戯王ドラフト研究所!へようこそ!!
当ブログは、カジュアルプレイヤー目線で、遊戯王(サンプルレシピの紹介や開封結果、シングル買いなど)について書いているブログになります。

Twitterもしているので、よろしければフォローもお願いします。
ハイロン↓
@hairon36

【デッキレシピ】フルモン初構築にチャレンジ!「雪花時戒神」デッキ!!


久しぶりに3日連続の投稿になりました。
ハイロンです。

今回は、先日のデュエルオフ会の時に使ったデッキの中からまだ紹介していない「雪花時戒神」デッキを紹介したいと思います。

何気にフルモン構築は、今まで作ったことがなかったので、ある意味チャレンジでしたが、何とか形になって良かったです。

では、早速サンプルレシピを紹介してみたいと思います↓
※画像元:ガチャログ(URL→https://www.gachalog.com/)を使用
※エクストラデッキの2枚は、「サクリファイス・アニマ」です。



【デッキについて】
バーンとビートダウンが合わさったようなデッキで、「雪花の光」を採用してフルモン構成に。

なお、エクストラデッキは、「サクリファイス・アニマ」やランク10以外は、自由で構いません。

このデッキは、「時械神」、「壊獣」、「手札誘発」、「その他」の4つのパーツで構成されてます。

■時戒神

_20180517_231542

このデッキの核のテーマで「時戒神」は、
1、自分フィールドにモンスターがいなければリリースなしで召喚できる。

2、戦闘・効果では破壊されず、戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージはゼロ。

3、戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に、何かしらの効果を発動。

4、自分のスタンバイフェイズに持ち主のデッキに戻る。

の4つの共通効果を持っています。

この4つの共通効果に当てはまらない例外のモンスターもいますが、とりあえず相手に攻撃して、3番目の効果の発動を狙っていくのが、「時戒神」モンスターの動きになります。

なお、3番目の効果については、ダメージ系が多く、
・時戒神サンダイオン
→相手に2000ダメージ。

・時戒神ミチオン
→相手のライフ半分にする。

・時戒神ラフィオン
→相手に、このカードと戦闘を行った相手の表側モンスター1体の攻撃力分のダメージ。

・時戒神ラツィオン
→相手がドローした時、相手に1000ダメージ。

・時戒神メタイオン
→このカード以外のモンスターを全て手札にバウンス+相手に戻した数×300ダメージ。

・時戒神ザフィオン
→相手の魔法・罠カードを全てデッキにバウンス。

・時戒神サディオン
→自分のライフが4000以下なら、4000になる。

と言った感じになってます。

「時戒神サンダイオン」以外のこれらのモンスターを状況に合わせて、「時戒巫女」や「黒き森のウィッチ」、「クリッター」でサーチしていきます。

_20180517_231655

もう1度念押しですが、「時戒巫女」の効果は、攻撃力0の「時戒神」なので、「時戒神サンダイオン」をサーチ&特殊召喚できないことに注意です!

※私ハイロンは、オフ会のあるデュエルで、「時械巫女」の効果を使って、「時戒神サンダイオン」をサーチしたり、特殊召喚したりしました。
この場をお借りして、お詫び申し上げます。
大変、申し訳ございませんでしたm(__)m

(皆さんも、使う時はくれぐれもご注意ください!)


■壊獣

_20180517_231759

「壊獣」は、「時戒神メタイオン」でのバウンスや「時戒神ラフィオン」の効果の的として使えたり、「時戒巫女」や手札誘発の中にレベル1がいるので、それらのモンスターを「サクリファイス・アニマ」に変えて、吸収すると言ったことができるので、採用してます。
もちろん、モンスター除去も兼ねてます。


■手札誘発モンスター

_20180517_231853

普段デッキには、手札誘発を入れないことが多いのですが、フルモンという特殊事情により、入れておりますが、戦闘に関する手札誘発系が多めです。

これは、「時戒神」を出した時には、基本的にモンスターが1体しか自分フィールドにいないことの方が多いので、そこを突破されるとなす術がないという関係からの採用です。

●トラゴエディア、ジュラゲド
「時戒神」が来るまでの繋ぎやレベル10ということもあり、ランク10を作るために入れています。
「時戒神」がいる場合の出し方としては、「時戒神」の攻撃にあわせて、「ジュラゲド」を特殊召喚して、「ジュラゲド」で戦闘ダメージをもらいに行くという荒業も。

●ヴァンパイア・フロイライン
ライフが4000になるという効果を持つ「時戒神サディオン」がいるので、その兼ね合いからです。
「ジュラゲド」のライフ回復効果もあるので、厄介な壁になるはず。

●増殖するG
フルモンデッキゆえの採用。「雪花の光」と並ぶドローソースです。

●エフェクト・ヴェーラー、虹クリボー
「時戒神」デッキの天敵の1枚として、「百万喰らいのグラットン」を想定していたので、その対策としての意味合いも。
どちらもレベル1なので、「サクリファイス・アニマ」の素材にも最適。


■その他

_20180517_231932

●マスマティシャン
そのターンモンスターを特殊召喚していなければ、「時戒巫女」を墓地へ送って、「時戒巫女」の4番目の効果を使い、デッキから攻撃力0の「時戒神」を特殊召喚できるので、入れております。
あとは、「虹クリボー」を送って、相手からのダイレクトアタックに備えるということも。

●黒き森のウィッチ、クリッター
どちらも、「時戒神サンダイオン」以外の「時戒神」モンスターのサーチが可能なので、「時戒巫女」に続く、モンスターになります。

サーチできる範囲にそんなに違いはありませんが、「黒き森のウィッチ」が「怒炎壊獣ドゴラン」と「ジュラゲド」、「クリッター」が「ヴァンパイア・フロイライン」をそれぞれにしかサーチできないモンスターになるので、頭に入れておくといいかもしれないです。


【あとがき】
「時戒神」デッキはいかがでしたでしょうか?

「雪花の光」は、出た時からいつかは使いたいと思っていたカードでした。

_20180517_232024

幸いにも「時戒神」が攻撃力・守備力0で、戦闘・効果破壊耐性持ちということもあり、「時戒巫女」をはじめ、「黒き森のウィッチ」や「クリッター」を入れれば、フルモン構築でも困ることはないだろうと思い、作り始めました。

まだまだフルモン初心者なので、相性のいいカードを見逃しているかもしれませんが、そっと教えていただければ非常に嬉しいです。

あと、「時戒神」メタの「スキルドレイン」にどう対処するかが課題ですが、フルモンデッキなら「神獣王バルバロス」や「トラップ・イーター」を入れて、逆に利用してしまうのも手かなとか考えていたりします。
もう少し現実的に考えるなら「ペロペロケルペロス」の採用が一番となりそうですが。

フルモンデッキなりの解決策をこれから見つけたいと思います。

では、これで「雪花時戒神」デッキの紹介を終わりたいと思います。
最後までありがとうございました。


当ブログは、ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【戦力補強】「コレクターズパック2018」のシングル買い!


どうもハイロンです。

今回のシングル買いは、5月12日(土)に買ったものを紹介したいと思います。

内容的には、「コレクターズパック2018」オンリーのシングル買いになりましたが、購入してきたカードはこんな感じです↓

_20180517_104640

【購入リスト】
トポロジック・ガンブラー・ドラゴン×1
ヴァレルガード・ドラゴン×1
No.27 弩級戦艦―ドレッドノイド×1
一撃必殺!居合いドロー×1
No.75 惑乱のゴシップ・シャドー×3
リトマスの死の剣士×1
アイアンドロー×1
ハイバネーション・ドラゴン×1


内容的には、当たらなかったカードや3枚持っておきたいカードを購入しました。

「トポロジック・ガンブラー・ドラゴン」と「ヴァレルガード・ドラゴン」、「No.75 惑乱のゴシップ・シャドー」は、箱買いで1枚も当たらなかったカード達です。

あとは、3枚持っておきたいカードとして購入。
スーパーの「No.27 弩級戦艦―ドレッドノイド」や「一撃必殺!居合いドロー」と言ったカードは、ロマンがあり、使ってみたくなりますね。

_20180517_103809

特に、「一撃必殺!居合いドロー」は、成功すれば除去、失敗しても墓地のカードをデッキに戻せるカードとなるところがポイント!

失敗することを前提に発動したとしても、戻すカードには指定がないので、墓地へ送られたカードを戻すのもいいですし、1度使った汎用魔法や罠カードを戻せるカードとして見てもいいかもしれません。

_20180517_103642

字レアでは、「ハイバネーション・ドラゴン」の登場により、「神竜 アポカリプス」の立場が危うくなりそうですが、そこはレベルやサルベージできる範囲で、使いわけしたいところ。

ただ、闇属性・ドラゴン族リンクモンスターを使う場合は、2番目の蘇生効果もあって、こちらに軍配が上がります。

しかも、こういうタイプにありがちな、効果を無効にして蘇生という条件がないのも、ポイントが高いですね。

強力なライバル出現で、やはり「神竜 アポカリプス」くん、涙目となりそうです。

ではではこのあたりで。
ありがとうございました。

当ブログは、ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【オフ会参加】とあるブロガーさん達とのデュエルオフ会!


どうもハイロンです。

今回は、5月12日(土)にとあるブロガーさんに誘われて、日本橋(大阪)にて、デュエルオフ会へ参加してきたので、そのことについて書きたいと思います。

ここで気になる、とあるブロガーさんですが、
このプレイマットのお方です!

_20180516_022424

あの「シナの遊戯王相場ドットコム」の(URL→http://www.yugioh-sinaprice.com/archive
シナさんに連絡をいただき、デュエルオフ会に参加することになりました。

それだけでも非常に驚きなのですが、
何と「ゆら。の病みの戯れ」のブロガー(URL→http://yurasdarkgame.blog.fc2.com/
ゆら。さんも来るということに。

リアルでブロガーさんに会えるだけでも奇跡なのに、一気にお二方と会える...。
しかも、初のデュエルオフ会参加で...。

これは、夢でも見ているのではないかとさえ思いつつも、非常に楽しみにしながら、当日を迎えました。

当日は、さらにシナさんの友達のAさんも加わって4名でのデュエルオフ会スタートとなりました。

_20180516_015043

その模様を覚えている限りですが、簡単に紹介したいと思います。

お三方とフリー対戦を一通りして、タッグデュエルという流れでデュエルしました。

【シナさんとのデュエル編】
シナさんとは、デッキを変えながら何度かデュエルが出来ました。

シナさんは、メタファイズ→真竜→Kozmo
ハイロンは、フルモン時戒神→魔術師ブラック・マジシャン→デーモンHEROの順で対戦しました。

特に激戦だったのは「Kozmo」と「デーモンHERO」との対戦。
1戦目は、一瞬で負けましたが、2戦目もライフを2000以下まで減るも、そこから「星遺物-『星盾』」を文字通り盾にして、「堕落」でシナさんのモンスターのコントロールを奪って、何とか逆転勝ちすることができましたが、非常にいい勝負でした。

それにしても噂には聞いていましたが、シナ氏のライフが0になった瞬間、土下座をなさるのですね。
(少し驚きました。)

_20170117_143032

【シナさんのお友達Aさんとのデュエル編】
Aさんの使用デッキは、「Kozmoシャドール」、ハイロンは「デーモンHERO」で対戦。

墓地肥やしを駆使してベアトリーチェまで作るも、ハイロンのプレイミスやAさんが出した「エルシャドール・ネフィリム」を突破できず、最後は「超融合」を絡めた総攻撃でハイロンの敗北。
(強かった~。)

勉強になったのは、「エルシャドール・ネフィリム」の効果は、あらゆる特殊召喚したモンスターに対して有効なのですね。
EXデッキから特殊召喚したモンスターだけだと勝手に思っていたので、頭に入れ直しておきます。

_20180516_020342

【ゆら。さんとのデュエル編】
ゆらさん。は「巨大戦艦」、ハイロンは「JKパラディオン」で対戦。

ゆらさん。の方は、安定的に「巨大戦艦」を展開して、理想的なフィールドを固めている一方で、
ハイロンの方は、モンスターばかりが来てしまって、「ジャックナイツ」が特殊召喚できなかったり、逆に「パラディオン」しか来なかったりと言った散々な内容で、逆に申し訳なかったです。

ゆらさん。とのデュエルで、ファンデッキもいいなと改めて思いつつ、「ジャックナイツ」の構築を原点に戻って、改良を加えたいと思いました。

_20180516_020153

【タッグデュエル編】
※白熱の戦いだったので、長文になりますがお許しください。

タッグデュエルは、ゆら。さん&シナさんチーム対Aさん&ハイロンチームという構図で、
ゆら。さんは、「オルターガイスト」、
シナさんはメタビートの「真竜」、
Aさんは、「Kozmoシャドール」、
ハイロンは、「デーモンHERO」を使いました。

ハイライトとしては、
序盤は、ゆらさん。とシナさんチームが繰り出す「魔封じの芳香」や「オルターガイスト」に少し苦しめられました。

一方、こちらは「ハーピィの羽根帚」で除去したり、Aさんの妨害カード等の活躍で、こちらに流れが来るのかなと思った矢先の「スキルドレイン」と「王宮の勅命」の2枚が大きな壁に!!

この2枚が並んでいる時は、正直なす術がなく、負けたかもと思いましたが、ハイロンが序盤に「終末の騎士」で送っておいた「星遺物-『星盾』」の防御力の固さのおかげで、相手は何もできず、お互いにターンが過ぎることに。


その状態から、シナさんが沈黙を少し破ることに。
相方のゆら。さんにも影響があった「スキルドレイン」をリリースして、「真竜機兵ダースメタトロン」を出すことに。

これには、こちらとしては、少し動きやすくなりましたが、魔法カードを使えなかったのは、やはり痛く、「星遺物-『星盾』」を盾にしました。

その後、何とか「真竜機兵ダースメタトロン」を倒すも「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」が出てきて、にらみ合いに。

ただ、今回のタッグデュエルは、フィールド・墓地・ライフ16000で共有というルールでやっていたため、「王宮の勅命」のライフコストがじわじわと相手を追い詰めることに。

相手のライフが残り700に迫ってきたターンにシナさんが「ヴァレルロード・ドラゴン」をリンク召喚するも、ハイロンが「星遺物-『星盾』」の1番目の効果を思い出して、そこで終了!!

「星遺物-『星盾』」の1番目の効果:
EXデッキから出てきたモンスターが発動した効果を受けない。


粘りながら(実際は、ほとんど何もできなかった。)、まさかの「王宮の勅命」のライフコストで、勝つという不思議な結末で幕を降ろしました。

長い試合になりましたが、いいタッグデュエルですごく楽しかったです。

_20180509_005354

【デュエルオフ会を終えて】
初めは少し緊張もありましたが、シナさん、ゆら。さん、Aさんのお三方がいい雰囲気で迎えてくれたので、非常に楽しくデュエルをすることができました。

また、それぞれのデュエルを通して、デッキの改善点や課題が見えたりしたので、非常に勉強になりました。

シナさん、ゆら。さん、Aさんには、感謝の言葉しか出てきません。
本当に、貴重な時間をありがとうございましたm(__)m

また、参加したいなと思いつつ、このあたりで、デュエルオフ会の模様について、終わりたいと思います。
最後までありがとうございました。


当ブログは、ブログランキングに参加しています。
もし、よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2